HIPPY(ヒッピー)さん広島被爆者の語り部会を毎月バーで開催!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歌を唄える平和や幸せを伝える広島のHIPPY(ヒッピー)さん。年配の私からすると見かけで判断してしまい「なんてチャラい歌手なんだろう」と誤解してしまいました。ごめんなさい。HIPPYさんは4年前に被爆されたおじいちゃんを亡くされ原爆のことは聞いたこともなかったそうです。何も聞けなかった後悔もあり生の被爆体験者の話を聞いていきたいと思って開催を続けています。その模様はNHK《ひるまえ直送便》でも特集されました。

スポンサーリンク

原爆の語り部の会を毎月開催

HIPPYさんは毎月6日広島市内のバーで被爆した方の体験を語っていただく会を開催しています。生の体験を語る方はどんどん高齢化して亡くなられる方もいます。衝撃的な体験の為「思い出したくない」「誰にも話したくない」という方も多いです。そんな体験者の方に寄り添うようにHIPPYさんは優しく話しかけます。

被爆者の生の声を聴きたい方はたくさんいます。どんな資料や映画、本読んで学んでも経験した方の話ほど説得力のあることはないです。体験者の方が話がしやすいようにHIPPYさんは資料をそろえたりマイクの傍らで見守っています。
参加される方の年齢も様々です。用意された資料を真剣に見つめながら涙を浮かべ聞き入る方もいらっしゃいます。

160回を超える回数を続けているHIPPYさんは「話してくださる方がいらっしゃる限り続けます」

スポンサーリンク

毎月6日開催の語り部バー

毎月6日にHIPPYさんが開催されている原爆被爆者の語り部の会は

《BAR CAMEL》
場所: 広島市中区薬研堀1—8バースワロウテイル薬研堀店2階CAMEL
電話番号:082-246-9266
開催時間:18:30~
会費:1000円
定員:20名程度
広島の繁華街です。広島駅から路面電車に数分乗って銀山町(銀の山と書いてかなやまちょう)で降り徒歩3~5分です。

HIPPYさんは広島を歌う

【きんさいや】広島愛の詰まった歌で歌手活動をしています。広島弁満載の覚えやすいメロディー、お好み焼きやのおばちゃんと名物も登場、きんちゃい、笑いんさい、などの広島弁に温かさを感じます。歌えるということは当たり前じゃないこともかみしめながら平和に感謝です。

HIPPYさんのプロフィール

誕生日 1980年8月8日(39歳)
本名:石川寛樹(イシカワヒロキ)
血液型:O型
出身地: 広島県広島市安佐南区
身長:174cm
体重:??㊙のようですね
学歴: 崇徳高校
広島経済大学(中退)

以前は本名のイシカワヒロキの名でバンド活動していました。「HIPPY」は大学時代に仲間の女子からつけられたあだ名からきています。
出身の崇徳高校といえば野球で有名ですがHIPPYさんもご多分に漏れず甲子園を目指す野球少年でした。残念ながら高校入学後すぐにケガをしてしまい退部。その後男声合唱団に入部(笑)全国大会に出場しました。甲子園出場の夢はかなわなかったけれど、ある意味てっぺんを取ったってことですよね。

まとめ

広島、平和、原爆、お好み焼きいろんなキーワードが浮かびますが、こうしてブログが書けている幸せ。HIPPYさんの歌を動画見ている幸せ。すべて当たり前じゃないんですよね。ほんの74年前には恐ろしい原爆が投下されたんです。戦争がこの国を覆っていたんです。遠い国のことではなくこの日本で。経験した方でないと語れないとはいえ思い出すだけで苦しいはずです。そんな思いを乗り越えて後世の私たちに語ってくださいます。
継続して活動してくださるHIPPYさんの想い、語る方の真剣なまなざし、すべてを感じこの平和をかみしめたいと思います。
私もさっそく足を延ばし参加します。のちほど感想を追記いたします。

スポンサーリンク

おすすめの広告
おすすめの広告
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下
スポンサーリンク