渋野日向子の速報!全英女子オープン最終日(8月4日)首位発進で初優勝スマイル?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一日目からテレビの前でずっと応援してるめちゃくちゃ笑顔のかわいい渋野日向子プロ(20)が42年ぶりの快挙、日本人メジャー制覇にいよいよ王手です。初海外でも堂々たるプレーで三日目終了時点は二位に二打差、優勝が夢ではなくなるかも?です。緊張はしてるんだろうけどいつもの屈託のない笑顔。ファンサービスにも余裕があるしもしかして歴史的瞬間が真夜中に見れるかも??です。しっかり速報をお届けしますね。

スポンサーリンク

AIG全英女子オープン 3日目(3日)

三日目までの成績は

渋野日向子プロ初海外で初優勝?!全英オープンで笑顔のスイング‼

全英女子オープンはウォーバーンGC(イングランド)6585yd(パー72)で行われています。8月4日が最終日です。
三日目の8月3日、3打差の2位で出た前半はとても苦しみ一時期は一位と6打差が開きここまでか…と思いました。しかしバック9と言われる後半に爆発!6バーディ「30」トータルでは7バーディ2ボギーの「67」をマークし、通算14アンダーとして単独首位に立った。

海外ツアー初出場の渋野日向子プロ20歳が日本勢42年ぶり2人目となるメジャー制覇に向けて二位に後2打差で最終日を迎えます。前半の9ホールが終了したときに渋野プロはトイレに駆け込みストレスを発散したと言っていたが後半のプレーは別人だった。精神力があって若いのに自分の感情をコントロールできるってすごいです。
ゴルフってメンタルスポーツといわれるゆえんですね。1位と6打差があったのに巻き返し6バーディは圧巻でした。

ホールアウト後のインタビューで「この位置にいるので、優勝を狙っていかないといけない。明日も攻めて、いっぱいバーディを獲りたい」とシンデレラスマイルで話してした。海外のギャラリーさえも笑顔に魅了されて応援団になっていたのが印象的でした。現地インタビューでも天然ぶりが笑いを誘い人気上昇中。笑顔を力に変えて頑張ってほしいです。

渋野日向子プロが全英オープン出場!wiki風プロフと経歴は?

3日目の2位は通算12アンダーの首位でスタートしたアシュリー・ブハイ(南アフリカ)。3位は11アンダーの3パク・ソンヒョン(韓国)が。

スポンサーリンク

3日目の日本選手の成績

横峯さくらは通算6アンダーの14位、アマチュアの安田祐香(大手前大1年)は3アンダーの32位。勝みなみと上原彩子は2アンダーの37位。上田桃子はイーブンパーの51位で

42年前のメジャー覇者第一号は?

樋口久子が1977年の「「全米女子プロゴルフ選手権」」でメジャーを制覇した。渋野日向子プロで二人目なるか歴的瞬間でワクワクしています。

AIG全英女子オープン 4日目(8月4日)

組み合わせは3日目と一緒で2位のアシュリー・ブハイ(南アフリカ)とラウンドです。
8月4日の日本時間午後10:35スタートです。

1ホール、2ホール

1打目は見ている方もドキドキしましたが無事に両ホールともパースタート。相変わらず笑顔を振りまいたり写真を撮ったりとリラックスしている様子に見えますが本人の緊張は計り知れません。韓国勢がヒタヒタと迫っています。

3コース、4コース

とうとう3コースでダブルボギーを叩いてしまいました。13アンダーのアメリカのサラスに首位を明け渡してしまいました。メジャータイトルへの厳しい戦いが始まったという感じです。応援してる方も手に汗握りますので、前半にイーブンに戻してほしいですね。12アンダーで2位タイです。

順次追記いたします。

まとめ

無名の選手だった渋野日向子プロがここまでの快進撃とは国内外で想像もつかなかったですね。期待の畑岡プロや鈴木プロが予選敗退も驚きましたし、「黄金世代」の勢力図もおもしろくなってきました。渋野日向子プロの一番の武器はいつも明るい笑顔です。喜怒哀楽を現さない選手もいてそれぞれのスタイルですが、やっぱりあの笑顔に癒されます。見ててほんわかしてついつい応援したくなるんですよね。

『笑う門には福来る』日本のことわざどおりに優勝が来ますね!!!きっと!しぶこちゃんこと日向子ちゃん!優勝お願いします(笑)

スポンサーリンク

おすすめの広告
おすすめの広告
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下
スポンサーリンク