チャジュナン(チャジュンファン)は子役時もかわいい!ショートの曲は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018グランプリシリーズファイナルが始まりました。羽生結弦選手がシリーズでダブル優勝してとても楽しみにしてましたがケガで欠場。でも韓国の羽生結弦と呼ばれているチャジュナン(チャジュンファン)が出場します。平昌オリンピックでは大逆転で参加資格を獲得したり、韓国男子フィギアスケート界ではグランプリファイナルは初出場です。キムヨナ選手が有名でしたが新たな韓国のスーパースターが現れました。伸び盛りの17歳、チャジュナン(チャジュンファン)についてまとめました。

スポンサーリンク

チャジュナン(チャジュンファン)は子役時代も可愛い

チョコパイや牛乳のコマーシャルに

チャジュナン(チャジュンファン)はお菓子メーカーの子役として韓国のお茶の間で人気を集めていました。チョコパイのCMですね。

オンマー(ママ)の声がめちゃくちゃかわいいです。チェ・ジュンファンくんは『초코파이 꼬마』→チョコパイチビと呼ばれ国民のアイドルに。

そして牛乳のコマーシャルにも(アインシュタイン牛乳)
髪型は羽生結弦選手の子供時代に似てますね。憧れがプルシェンコ選手ですものね。かわいいマシュルームカットです。

日本で撮影の貴重コマーシャル映像

体の大きさぐらいのスーツケースを一生懸命引きずるチャ・ジュンファン君。瞳が真ん丸で愛くるしい。なんと東京ビッグサイトで撮影されたんですね。さすが生命保険の会社は日本で撮影なんで経費も太っ腹です。サムスン生命のコマーシャル動画。

そしてキム・ヨナの後にメダルを獲得した選手はチャ・ジュンファンが初めてでした。だから「男子キム・ヨナ」というニックネームももらいました。

チャジュナン(チャジュンファン)は東方神起ユンホとも共演

チャ・ジュンファン選手は7年前にSBS『キム・ヨナのkiss&cry』に出演してチン・ジヒとコンビを組んでスケーティングを披露したことがあった。当時、チャ・ジュンファンは可愛らしいルックスとデリケートな優しい表現力で、10歳にもかかわらずお茶の間を驚かせた。

惜しくも対決では負けたがチャジュナンを大事にしていた年上のユンホは
「ジュンファン、なんで泣く。おまえはここが目標じゃなくて世界が目標だ。おまえは世界に羽ばたく子だ」と慰めの言葉をかけ、「おまえは俺の永遠のライバル。俺の心の中の永遠のライバルだよ」と

チャ・ジュンファンはユンホの永遠のライバルなのである。

当時、チャ・ジュンファンは「ユンホ兄さんはどうして彼女がいないの?芸能スターならいないとだめじゃない」という無邪気な子供らしい質問を浴びせてユンホを当惑させた。苦笑いのユンホは「海外公演が多いからだ。俺のことを待ってくれる人がいないんじゃなかという気持ちがある。なぜなら、別れたら心が痛いし傷つかないか」と相手が少年でもまじめに答えて好印象。ますますファンが増えたのでは?

スポンサーリンク

チャジュナン(チャジュンファン)のショートの曲は?

グランプリファイナルのショートでの曲はバレエ音楽「シンデレラ」です。4回転サルコウ、トリプルルッツとトリプルループのコンビネーション、トリプルアクセル(後半のため1.1倍の得点)とても華麗で王子様のスケーティングです。実力派羽生選手には及びませんが遠目から見ると滑らかな滑りが似ていますね。

チャジュナン(チャジュンファン)韓国フィギアスケート界の羽生?

チャジュナン(チャジュンファン)も羽生結弦選手も現代っ子らしく手足が長く欧米の選手にも引けを足らなくなりました。バレエやフィギアスケート、新体操などは容姿も大きく影響するのでアジア系の選手の活躍はとてもうれしいです。過去は技術があってもスタイルがねぇ~という感じでしたから

平成生まれのわが子も手足が長く腰の位置も高いしうらやましい限りです(笑)

まとめ

チャジュナン(チャジュンファン)は子役時代からお茶の間で人気があった有名人。
平昌オリンピックでは大逆転で出場資格を獲得した強運の持ち主。オリンピックでは15位と成績は振るわなかったが伸び盛りの17歳の予感がしますね。

ショートの曲はバレー音楽「シンデレラ」まさに王子様の滑りで優しさのオーラが前回でした。フリーでも活躍を応援しています。羽生君のファンには全否定されるでしょうが韓国の羽生君と言われるチャジュナン(チャジュンファン)選手が表彰台に上がってほしいです。

スポンサーリンク

おすすめの広告
おすすめの広告
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下
スポンサーリンク