第95回箱根駅伝予選会2019はコース変更有り、予想順位やテレビ放送日程は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もうすっかりお正月の風物詩になった箱根駅伝ですが、その駅伝に出場するために熾烈な予選会があります。毎年号泣する選手たちに感動をもらいますが今年の出場枠を争って一年の想いをぶつけ走ります。第95回2019年の箱根駅伝は平成最後の大会となります。コース変更もありその記念すべき大会出場に向けて箱根駅伝予選会は10月13日(土)決戦は間もなくです。

2019箱根駅伝のコース変更

陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地を抜け~国営昭和記念公園
昨年までは20kmで争われましたが今年からハーフマラソンコース(21.0975km)フルマラソンのちょうど半分です。

2018年10月13日(土)9時35分スタート

予選通過校の予想

予選通過大学独断と偏見で大胆に予想しました

出場校の数

95回の記念大会ということで通常より2枠増えています。数年前から採用されている「関東インカレ成績枠」では何かと世間をにぎわせた日本大学が決定していますので残り11校の枠を争います。

11校の予想順位

1.駒澤大学
2.大東文化大学
3.神奈川大学
4.順天堂大学
5.國學院大学
6.中央大学
7.明治大学
8.山梨学院大学
9.国士舘大学
10.東京農業大学
11.上武大学
12.創価大学

シード校10校(2018大会で10位以内)

青山学院大学
東洋大学
早稲田大学
日本体育大学
東海大学
法政大学
城西大学
拓殖大学
帝京大学
中央学院大学
日本大学 (関東インカレ成績枠)

スポンサーリンク

箱根駅伝予選会のテレビ放送日程

LIVE放送

日本テレビ:2018年10月13日(土)9時25分~11時25分
テレビ信州:2018年10月13日(土)9時25分~11時25分
静岡第一テレビ:2018年10月13日(土)9時25分~11時25分

録画

BS日テレ:2018年10月13日(土)19時~20時54分
日テレジータス:2018年10月28日(日)19時~21時30分

ライブを録画して現地で応援した後、余韻に浸りながらまた感動を味わうのもいいです。

箱根駅伝出場の関東の大学って?

箱根駅伝に出場できる大学は関東地方にある大学。関東:東京、神奈川、千葉、茨城、埼玉、山梨、群馬、栃木、にある大学と大学院に出場が許されています。地方の大学に進学したのでは箱根は走れません。箱根駅伝に出るために大学を選ぶということですね。

ルール変更

95回大会の大きな変更はコースと出場資格です。

コースと距離変更

20km→21.0975km(ハーフマラソンと同じ距離になります)ほんの1キロ伸びただけですが、ラストスパートをかける選手には《たかが一キロされど一キロ》運命が変わります。

出場資格

10000mを34分以内の選手10名以上在籍していること(2017年までは5000m16分30秒以内もしくは10000m34分以内の選手10名)
駅伝ということで選手の層が厚くないと出場不可能ですね。チーム一丸で戦います。エース級の走りをする選手が数人いるだけでは出場できませんね。

まとめ

出場をかけて一年の練習成果を発揮する予選会。ある意味本番の箱根駅伝よりも盛り上がっている気がします。一人の力では為し得ない駅伝。仲間でタスキをつなげるよう個人個人が最高のパフォーマンスを!テレビの前ですが思いっきり応援しています。若者の一生懸命の姿っていいですよね。甲子園や箱根駅伝を見てると青春って感じでうらやましくてキュンとします。

スポンサーリンク

おすすめの広告
おすすめの広告
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下
スポンサーリンク