チェホソン(崔虎星)の変則ゴルフスイング必見!アメリカでツアー動画ブレイク?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


チェホソン(崔虎星)さんのショットの瞬間観たことがありますか?変則スイングというか変なスイング!思わず吹き出してしまう大げさなパフォーマンスですがギャラリーをとても楽しませてくれます。名前の読み方たが難しくて・・・さい(崔)?とらほし?ちぇ・ほそん?ちぇほ・そん?ちぇほそん?
チェ・ホソンとお読みします^^

チェホソン(崔虎星)さんってどんなプロゴルファーなんでしょうね?とても興味がありますね。

スポンサーリンク

チェホソン(崔虎星)さんのWiki風プロフと経歴

氏名 崔 虎星 (チェ ホソン)
所属先 フリー
生年月日 1973年09月23日
出身地 韓国 韓国南東部の港湾都市・浦項
身長 172cm
体重 76kg
血液型 A型
出身校 浦港水産高校

ゴルフは25歳から始められたというから驚きです。
高校卒業して20歳の時にマグロ加工の工場で右手親指の先端を切断するという大けがを。転職したしたゴルフ場でゴルフと出会い一念発起。遅咲きのプロですが人生って本当にわからないものですね。小さいころからの夢というわけでもなかったんですね。

スポンサーリンク

チェホソン(崔虎星)さんの話題の変則プレースタイル

武士のように刀を鞘に納めるポーズをしたりテニス王子のようなおどけたポーズなど本当に見ている人を喜ばせてくれます。
日本では割と有名な方でしたが今回チェホソンのユニークなスウィングを最初に大きく取り上げたのは、舞台となったアジアンツアー。

なぜ注目されたのかというと第3ラウンドを単独トップで迎えたのですよ~。海外の有名プロゴルファーがTwitterやインスタで彼のプレースタイルを絶賛するとともに応援メッセージが届き始めました。

アジアンツアーもその日になって初めて彼をに注目し始めて、彼のスウィングを「フィッシャーマンズ・スウィング」と大々的に紹介してました。若いころ右手親指の一部を切り落とす事故に遭ったがゆえに編み出されたスイング??なのでしょうか?

熱心な日本ツアーのファンなら誰でも知っている情報ですが、彼が、二十歳のころにはマグロ加工の水産加工会社に勤務していたので親しみをもってつけられたネーミングなんです。

その水産加工会社で大けがをしなければゴルフの道に進むことはなかったということですから、人間万事塞翁が馬です

まとめ

チェホソン(崔虎星)さんが世界で注目され始めるとゴルフ観戦も楽しいものになりそうですね。成績はもちろんですが
まずギャラリーを喜ばせることができるって最高です。これからも場内を沸かせる人気のゴルファーとしてご活躍を期待して応援しています。

スポンサーリンク

おすすめの広告
おすすめの広告
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下
スポンサーリンク