青春18きっぷ(切符)2019冬の発売期間や利用期間は?使い方や値段も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

根強い人気の青春18きっぷ冬(2018年~2019年)の発売・利用期間、値段などをまとめました。ネーミングが青春18きっぷだから若者しか使えないと思ってる方も多いですね。大丈夫、安心してください、何歳になっても使えますよ。発売期間や使用期間が決められているのでいくら安くても無駄にならないようにご紹介します。

スポンサーリンク

青春18切符(きっぷ)発売・利用期間と値段

青春18きっぷは期間限定販売の特別なきっぷで、春・夏・冬の1年に3回発売・利用できます。

例えば今年(2018年)は、

春→発売期間:2018年2月20日~3月31日 利用期間:2018年3月1日~4月10日

夏→発売期間:2018年7月1日~8月31日 利用期間:2018年7月20日~9月10日

そしてあなたが一番気になる今年(2019)の冬の案内です。
発売期間:2018年12月1日(土)~12月31日(月)

利用期間:2018年12月10日(月)~2019年1月10日(木)

冬は発売期間も使用期間も3回の中で一番短いので注意してくださいね。青春18きっぷだけあって学生の休みの季節期間に合わせている感は否めませんね。夏は発売期間も使用期間も長いですもの。

値段は11,850円(子ども・大人共に同額)で、有効期限内かつ未使用の場合に限り払い戻しが可能。 ただしその場合手数料220円がかかるため注意。

切符を紛失した場合も払い戻しはできず、改めて買い直さなければならないので、なくさないようにしっかり管理することをお忘れなく。

青春18きっぷとは?

青春18きっぷとは、JRが期間限定で発売している特別な切符のことで、この切符を買えば期間中、JRの公共交通機関乗り放題が1セット5枚で行える切符。一枚でどこまでも乗れます。広島から東京へ一日かけて乗っても大丈夫ですが途中下車はできません。大きな駅のホームでお弁当やおやつを買っては乗り継いでいました。

スポンサーリンク

名前からして学生限定の切符のようにも聞こえますが(私もそうでしたw)、あくまでも青少年をメインのターゲットにしていたことから名付けられただけなので実際にはだれでも利用可能です。

1人1回当たりの有効期限は乗車日当日限り。 乗車日が翌日にまたがる場合は、乗車した列車が午前0時を過ぎて最初に着いた駅まで有効です。

青春18きっぷによる乗り放題が適用されるのは、JR普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、西日本宮島フェリーの3つ。

ただしJR線と直通運転している電車及びバスは対象外となり、別途で乗車券類を購入する必要があります。(普通列車の普通自由席に乗車する場合に限り利用可能)

またグリーン車自由席を利用する場合、青春18きっぷとは別にグリーン券を購入すれば利用できます。

指定席の場合は、座席指定券を併用すればOKです。

青春18切符(きっぷ)の主な使い方

そんな便利な青春18きっぷですが、一体どのように使えばいいのでしょうか?

1人で5回使うのはもちろんのこと、例えば5人グループでの日帰り旅行や3人のグループ旅行の後2回使ったり、2人で1泊2日の旅行に使ったりといった様々な使い方ができます。一枚当たり2370円

ただし、切符1枚をグループ利用する際は、同一行程でしか使えないのでご注意を。

また、JRホテルグループ東京予約センターに連絡し、青春18きっぷを利用した日にJRホテルグループに加盟したホテルにチェックインする時、切符を見せれば宿泊料金割引などのサービスを受けられる時があります。(一部を除く)

その他詳細はこちらの紹介ページでチェックできます!

まとめ

  • 青春18きっぷは何歳でも使える
  • 青春18きっぷは5枚つづりで一枚当たり2370円、グループで使用するもよし、一人で5回使うもよし
  • 青春18きっぷは発売期間、使用期間が設定されている

時間にゆとりを持って、ぜひ駅弁を買ってのんびり列車の旅を味わってくださいね。使い方次第でとてもリーズナブルなお得切符です。年齢制限がないのがいいですね。

それではみなさん、青春18きっぷ2018冬!でよい旅を!

スポンサーリンク

おすすめの広告
おすすめの広告
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下
スポンサーリンク