スーパー戦隊シリーズの悪の組織まとめました! その4

高層ビル

スーパー戦隊シリーズの悪の組織をまとめました!シリーズ
その4

現在放送中の『手裏剣戦隊ニンニンジャ―』がなんと
スーパー戦隊シリーズ40周年を迎えた。
今までのスーパー戦隊と死闘を繰り広げた
悪の組織のまとめシリーズ第四弾です。

以前の シリーズも合わせてどうぞ!
 その1
 その2
 その3

今回はボウケンジャー~ゴセイジャーの悪の組織をまとめました。

スポンサードリンク

ネガティブシンジゲート(轟轟戦隊ボウケンジャー)

劇中に登場する敵組織の総称。
彼らは各々の目的で危険な秘宝『プレシャス』を狙う。

本編にはゴードム文明、ジャリュウ一族、
ダークシャドウ、クエスターの4つの組織が登場した。

時には対立し
時には手を組みながらボウケンジャーとともに
プレシャスの争奪戦を繰り広げる。

ボウケンジャーは記念すべき30作品目ということで、
マジレンジャーまでに登場した戦隊メカが
裏モチーフとなっている。

戦闘員はカース(ゴードム文明)と
竜神兵ジャリュウ(ジャリュウ一族)。
カースはほかのネガティブに貸し出されることもある。

臨獣拳アクガタ(獣拳戦隊ゲキレンジャー)

獣拳の創始者ブルーサ・イーの10人の弟子のうち、
マク、カタ、ラゲクの3人が
生み出した邪悪な獣拳。

7拳聖の1人マスター・シャーフーの1人である理央が力に走り、
臨獣殿の当主となると
メレをはじめとする多くのリンリンシーを蘇らせ、
世界を恐怖で埋め尽くそうとする。

物語の中盤には第3の流派、
幻獣拳も登場する。

理央やメレはもう1人の主人公と呼んでも
差し支えないほどの存在感を放っており、
ゴーカイジャーでは2人のレンジャーキーも存在し、
スーパー戦隊の
一員としてカウントされている異例の存在である。

戦闘員はリンシー。

スポンサードリンク

蛮機族ガイアーク(炎神戦隊ゴーオンジャー)

ジャンクワールドに存在する機会生命体。

炎神たちの故郷であるマシンワールドを襲撃するも失敗し、
人間たちの住む
ヒューマンワールドへと逃亡した。

デンジマンのベーダー一族のように汚れた環境を好み、
ヒューマンワールドを
ガイアーク好みの環境にしようとたくらむ。

幹部である3大臣や蛮機獣は
何かとギャグに走る場合がほとんどで
そのせいか
どこか憎めない不思議な魅力を持つ。

蛮機獣が倒れる際の断末魔は
個性的で笑えるので必聴。

戦闘員は蛮機兵ウガッツ。

外道衆(侍戦隊シンケンジャー)

この世とあの世の狭間にある
三途の川に潜む物の怪たちの集団。

アヤカシと呼ばれる彼らは
現代までの妖怪伝承のルーツとなっており、
あらゆるすき間を通ってこの世へ現れる。

彼らは三途の川の水が無ければ自由に活動できないため、
人間を苦しめたり
哀しませたりすることで三途の川を氾濫させ、
この世へと侵攻しようとする。

元々は人間だった『はぐれ外道』なるものも存在する。

戦闘員はナナシ連中
バラエティが豊富で、
巨大な「大ナナシ連中」や
空中戦が得意な「大空ナナシ連中」などもいる。

悪しき魂(天装戦隊ゴセイジャー)

天装戦隊ゴセイジャーに登場する悪の組織の総称。

宇宙虐滅軍団ウォースター、
地球犠獄集団幽魔獣、
機械禦鏖帝国マトリンティス、
地球救星計画の4つの組織が登場する。

本作では敵組織が
壊滅→次の組織と戦うという流れで展開していく。

敵の名前は幹部も含め、
「〇〇の☓☓」という形式で統一されている。

どの組織も出生や属性は異なるものの、
共通して「ブレドラン」という名の幹部がいる。
様々な組織を渡り歩く彼の正体は…?

戦闘員は魔虫兵ビービ。

スーパー戦隊シリーズの悪の組織をまとめました!シリーズも
いよいよ次回は最終回です。

こうしてたどってみると
40年の歴史って本当にすごいです。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。