新しいステンレスって指紋が目立つ!シンプルな掃除方法は何?

リフォームしたばかりの真新しいシステムキッチン。最初に水を流すのは誰?やっぱりこだわってこのキッチンを選んだ、主婦であるあなたですよね。ステンレスのシンクが、初めての主との出会いにとっても喜んでいます^^

今回は、新しいステンレスの手垢や指紋の汚れについて詳しくお伝えします。

スポンサードリンク

ステンレスの指紋の汚れ 見つけたら早めに掃除

手垢や指紋は、皮膚から分泌される汗、皮脂の成分などのタンパク質よごれ。
材質がステンレスであれば、市販の消毒用エタノールを適量使ってさっと拭き取ります。

こぼすなどして、大量のエタノールをそのまま放置しておくと、ステンレスの色が変わってしまう場合があるので注意してくださいね。消毒用エタノールがない場合は、固く絞った濡れ雑巾で拭くその後乾拭きです。

それでも汚れが落ちない場合は、台所用中性洗剤と柔らかいスポンジで洗い流すか、スプレーの弱アルカリ性の洗剤を固く絞った濡れ雑巾に拭き付け汚れを落とした後、乾拭きがいいです。

真新しいステンレスは指紋がついちゃう これなら簡単にお掃除

ステンレスについた指紋の汚れ。手垢の汚れは、早めに取り除くことが一番です。水分が抜けて白いかたまりになっていき、時間が経つと汚れって落ちにくくなってしまうんです。

洗剤や薬液を用いたお掃除方法をお伝えしましたが、主婦の強い味方!とっても便利なマイクロファイバーという布が洗剤なしで汚れを落としてくれるんです。


方法は・・・水拭き用と乾拭き用の2枚を用意します。

水を含ませて絞り(そんなにぎゅっとしなくてOK)、汚れを落としたいステンレスを軽く拭きます。
次に同じくマイクロファイバーの乾いたもので仕上げ拭き。
この布は傷をつけにくいのですが、一生懸命ごしごししてしまうと、却って傷をつけてしまう恐れがあるので、そんなに力をいれなくて大丈夫です。

使用した後は水洗い、手で絞る(洗濯機での脱水不可)、そして陰干ししてくださいね。

スポンサードリンク

ステンレスは傷がつきやすい 後悔しない手垢のお掃除方法とは?

  

塩素系や、酸性の薬剤ですと、ステンレスが変色・腐食してしまう恐れがあります。また、スポンジのごわごわした硬い面でも簡単に傷がついてしまいます。メラミンスポンジなら、相手を傷つけることなく、自分自身が削れていきますので傷がつきにくいので大変便利です。

といっても、あまりごしごししてしまうとステンレスでも傷がついてしまいますので、あくまでも適度な力加減でお願いします^^。雑巾を使用する時はやわらかい布でできたもので。私は古着や使い切ったタオルを10CM四方ぐらいに切ってまとめておき
使い捨てウエスを作っています。思いっきり使って拭いて捨てることができるのでラクチンです。

まとめ

ステンレスはさびない素材ではなくさびにくい素材。さびたくぎなどを直接置いていると、もらいさびと言ってステンレスでもさびてしまいます。

しょう油や、塩の塩分も腐食の原因です。こぼしたらすぐに拭き取りましょう。手作り使い捨てウエスが大活躍です!

酸性の薬剤や洗剤ですと変色や腐食の原因となるので、ステンレスについたタンパク質汚れの場合は中性洗剤か弱アルカリ性洗剤を使用するのが適しています。水道・シンクの手垢や指紋はこれでさよならですね。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加