NHK「がんこちゃん」まさかの実写化!主演女優は二階堂ふみさん

NHK「がんこちゃん」まさかの実写化です。主演は二階堂ふみさん。

NHKEテレで放送されていた人気人形劇「ざわざわ森のがんこちゃん」をご存知でしょうか?

ピンクの恐竜の女の子がんこちゃんとなかまたちの日常を描いた人形劇ですが、このたびこのがんこちゃんがまさかの実写ドラマ化することが判明しました!

スポンサードリンク

主演女優は・・

主演:二階堂ふみ

実写版がんこちゃんこと「もしもドラマ がんこちゃんは大学生」は、がんこちゃん放送開始20周年を記念してNHK総合テレビで深夜0時5分から放送される3分間のミニドラマ。

放送期間は3月6日(月)~9日(木)の4日間です。

人間の女の子になったがんこちゃんがキャンパスライフをエンジョイするという内容になっています。

大学生になったがんこちゃんを演じるのは女優の二階堂ふみさん。

二階堂さんは実は小学生からのがんこちゃんファンで、NHKのドラマロケ地にがんこちゃんが応援に駆けつけてくれた時は大喜びするほど。

人間になった姿とは言え憧れのがんこちゃんを演じることができるということで、本人もかなり大喜びしたのではと思います。

また本ドラマでは、がんこちゃんに声をかける男子学生たちが毎回登場します。

それぞれ中川大志さん(第1話)、宮崎吐夢さん(第2話)、前野朋哉さん(第3話)、岡山天音さん(第4話)がゲスト出演します。

アニメや漫画の実写化(がんこちゃんは人形劇なのでこちらに分類していいのか微妙なラインですが…)には否定的な意見が多いこのご時世ですが、私もこの知らせを聞いたときは正直不安しかありませんでした。

がんこちゃんが復活するのはうれしいのですが、実写化、しかもがんこちゃんが人間の大学生になるということなので「一体どうなるんだろう」と頭の中がごちゃごちゃになりました。

今回のドラマは深夜の時間帯に放送されるショートストーリーということなので、余計にどんな内容になるのかすごく気になります。

スポンサードリンク

がんこちゃんのトリビア

最後に、がんこちゃんに関するちょっと怖い??トリビアを紹介します。

いわゆる「知らなきゃよかった雑学」になりますので、以下の内容、苦手な方はご注意くださいね。

 

じつはがんこちゃんの世界は、すでに環境汚染により人類が滅亡した世界が舞台となっています。

しかし人類によって生み出された高度な知能を持つ動物たちが生き延びており、それらががんこちゃんをはじめとする登場人物たちという設定になっています。

更に去年の大みそかに放送された「ざわざわ森のがんこちゃん エピソード0」では人類滅亡の秘密を描いた、衝撃のエピソードが明かされました。

がんこちゃんは未就学児~小学校低学年を対象としている番組にもかかわらず、こういったブラックな設定を持ってくるあたり、さすがNHKって感じがしますねw

さいごに

がんこちゃんが人間になるというかなり衝撃の内容になった「もしもドラマ がんこちゃんは大学生」は、総合テレビで3月6日深夜0時5分から、4夜連続で放送開始(関東以外の一部地域では放送未定)です。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。