いろり山賊玖珂店 その魅力やおすすめメニューを紹介

いろり

いろり山賊とは?

まず最初に、いろり山賊とはどのようなお店なのかを簡単に説明したいと思います。

「いろり山賊」とは山口県内で経営している、昔ながら日本の風景を再現したレストランです。

テレビCMでも「山あいの異空間」と謳われているように、一歩店の中に入ればまるでタイムスリップしたかのような不思議な感覚の中料理を楽しむことができます。

玖珂市のものが一番有名ですが、玖珂の他にも錦や周東にもいろり山賊があります。

このブログでも支店の中で最大の規模を誇るいろり山賊玖珂店について解説したいと思います。

自然にあふれた異空間

なんといってもいろり山賊の魅力はまるで山中の小さな集落のような、自然あふれた店内。

公共交通機関が無いので車で行きます。
※山陽道 玖珂ICから 約10分

四季の色とりどりの自然を楽しんだり、冬は囲炉裏や炬燵であったまったりと、昔の情緒あふれる不思議な空間でくつろぐことができます。
山賊看板

玖珂店には元祖の「いろり山賊」、巨大なかまどと屋外で眺める滝が特徴の「竈」、そして城郭風の建物とここだけ限定の皇牛(すめらぎぎゅう)が食べられる桃李庵(とうりあん)の3つのお店があります。

スポンサードリンク

おすすめメニューはワイルド!?

続きまして、いろりや山賊の個人的おすすめメニューを紹介します。

まず何と言っても、山賊焼きや山賊むすびはメニューを語る上で外すことはできません。

よくアニメやゲームなどで、こんがり焼けたお肉にかぶりつくシーンを見かけたことがあるかと思いますが、山賊焼きはまさにそのこんがり焼けたお肉なのです。

アニメのように鶏肉丸ごと1個にかぶりつくことに憧れている方には、まさにうってつけの逸品だと思います。

山賊やき
また似たようなものに、「山女塩焼き」と「鮎塩焼き」があります。

こちらもアニメでよく見る、たき火や囲炉裏の火で焼いた魚の塩焼きを再現したもので、こちらもおすすめです。

そしてもう1つが山賊むすび。

見ての通りの巨大おにぎりで、仲には鮭、こぶ、梅の3種類の具が入っている大ボリューム。

その巨大な見た目故に食べにくそうですが、
公式サイト曰く「結び目のところから食べるときれいに食べられる」そうですよ。

でも私はいつも最後にボロボロになってしまうんですが・・。

その他にも二八そば、唐揚げ、串カツ、餃子、皇牛(すめらぎぎゅう)のステーキや焼き肉(桃李庵限定)などといった、いろり山賊の和風な雰囲気にマッチした料理を食べられます。

また、メニューの一部(山賊焼き、山賊そばなど)はお土産としてテイクアウトしたり(お土産オリジナルメニューもあるよ!)、オードブルの注文もできます。

ほんのり甘い和風スイーツを楽しみたい方は、喫茶もどうぞ。

まとめ

いろり山賊玖珂店の魅力についていろいろ語りました。

かなり昔の話ですが私も家族でいろり山賊に立ち寄ったことがあり、その時も昔懐かしい日本のような不思議な雰囲気の中、山賊焼きや山賊むすびにためらいもなくかぶりついてのを覚えています。

私の個人的なイメージですが、いろり山賊は知る人ぞ知る山口県の隠れた名店だと思いますので、山口県に旅行に来た際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

≪写真出典元:いろり山賊HP≫
いろり山賊ホームページ

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です