大阪国際女子マラソン応援場所や観戦ポイント!裏技を現地で発見

大阪国際マラソン

おめでとうございます!!!
やりましたね~~~!
福士加代子さん優勝!!
オリンピンク選考を兼ねた大阪国際女子マラソン
応援にいきました!

以前フラフラになりながらも走られた姿を思い出すと
今回の雄姿!涙が止まりませんでした。
絶好のポイントで見ることができ大声で応援できました。

選手には暑すぎるお天気でしたが
応援者には暖かい「応援日和」

今回の応援場所や気をつけたい観戦ポイントをまとめました!!!

スポンサードリンク

大阪女子マラソンのおススメ応援場所

最初は淀屋橋付近での応援というでホテルも取っていましたが
ハーフマラソン出場の野口みずきさんが見たいと思い立ち
急きょ場所を変更。

フルマラソンとすれ違う
玉造筋
JR環状線のどこかにしようと地図を見て検討!

大阪城付近はスタートもありごった返すかも?
鶴橋駅は近鉄との連絡もあり
混雑する気がして
狙いを桃谷駅に決めました。
桃谷駅

桃谷駅を降りたら歩いて2分ぐらいで大通り!
コースもわかりやすいです。
ただハーフマラソンだけならいいのですが
フルマラソンがメインで観戦応援だと
横断歩道を渡りましょう!
フルマラソンの選手が目の前を通り過ぎます。

※交通規制は車だけではなく歩行者にも適用されます。
 ハーフマラソンのランナーが走り終えるまで一時間弱は道路を横切る事はできません。
 通過予定の30分前には渡っておいてください。

 警備が厳重で警察や警備のバイトの方が数十人見張っていますので
 ちょっとくぐって通るという事も全くできませんでした。

駅の間が穴場

ハーフマラソンも通過しフルマラソンの折り返し走行までは時間があるので
隣の駅 鶴橋まで歩いてみました。
駅と駅の中間点というのは
やはりとても人が少なく応援がしやすい場所でした。

往路の通過から40~50分あるのですが自販機もあり
時間をつぶすことができました。

なかでも32キロ地点手前の
大阪医師会センターの建物の前
コースが坂になっておりトップ集団が来たときに
とても見晴らしがいいのです。

障害者診療

人自体がいないので乗り出す人もいません。
遠くから走ってくる先導車や白バイ
一位の選手。
早くからとらえることができました。

福士加代子さん

しかもボランティアの方がとても親切!
スマホでずっとレース中継を見せてくださり
テレビ映像を見ながらの応援と目の前の選手。
大変盛り上がりました!

ミーハーですが応援風景の中に自分たちが映ると
思わず興奮して騒いでしまいました。
(小市民です・・・・^^)

スポンサードリンク

大阪女子マラソンの観戦ポイント

大阪城付近や中の島、それぞれの場所で良さがあります。
いろんなエリアでの応援もあります。

横断歩道付近は応援の人と渡りたい一般の方が混在しているので
見えにくいです。
横断歩道や交差点の近くじゃない方が
応援しやすいですね!

同時開催のハーフマラソンも見る

ハーフマラソンもみたい方は
玉造筋~今里筋のあたりですね。
(JR環状線沿い)
12:10の号砲でハーフマラソンもフルマラソンも同時にスタートします。

すれ違いはとても迫力がありました。
想像していた以上に選手が目の前をさっそうと走るので
そのスピード感には驚かされました。

テレビでよく小学生が自転車で横を漕いで追いかけてますが
そのスピードですものね。
早いはずです。

フルマラソンのトップ集団が目の前を走る

いつもテレビでしか見ていない
福士加代子選手や重友梨佐選手。ケニア代表を狙うチェピエゴ選手。
あっという間でしたが生で目の前を走る姿を
応援できたことは市民ランナーとしては最高の幸せ。
チェピエゴ選手は途中棄権で残念でした。

32キロ地点とゴールシーンが両方見れる裏技

トップ集団が32キロ地点を通過後すぐに桃谷駅に戻り
JR環状線で天王寺駅
天王寺駅から地下鉄御堂筋線に乗り換え
7分でゴール会場長居スタジアムに到着(途中3駅)

降り口からは公園を大回りするようになるが
十分ゴールシーンには間に合う。
移動距離が多いがあれもこれもたくさん見れて
欲張りプランです!

一位のインタビューにも間に合います。

スタジアム付近にはこんな可愛いゆるキャラもいました
ゆるキャラキャノン

大阪国際女子マラソンの感想

今年のリオオリンピックの選考会も兼ねていたので
沿道の応援もとても賑やかでした。
選手にとっては暖かすぎたかもしれませんが
気候もちょうどよく応援日和でした。

福士選手の応援看板やのぼりがとても多かったです。
見事に選考タイムを上回り
リオへの切符もほぼ手中に収めましたね。

重友選手にも頑張ってほしかったのですが~
結果は惨敗に近い状態でした。

最後の選考は名古屋ウィメンズになるので
その後決定。

今回ハーフマラソンで一位だった野口みずき選手も
名古屋で最後のオリンピック出場にチャレンジされます!
熾烈な代表争いですが
マラソン王国ニッポンの再来を楽しみに応援します。

まとめ

どの場所も駅から近く応援ポイントには困りません。

オリンピック選考会を兼ねているので
選手の皆さんの気合も感じられました。

数日前までの寒気につつまれた日本列島とは
うって変わって応援には快適な一日でした。
青空にはヘリコプターが廻旋してレース展開の様子を
中継していました。

福士加代子選手が
選考タイム内にゴールしたことで
ほぼ内定でしょう。

すでに決まっている伊藤舞選手
残り二枠ですがきっと福士選手!

名古屋ウィメンズマラソンであと一人決定?!

福士選手はインタビューでは
「もうしんどいから嫌だぁ~」と叫んでいらっしゃいましたが
ぜひ日の丸を背負ってもう一度快走して
いただきたいですね!!

応援してます!

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。