大相撲初場所 2016の番付と日程によるチケットは座席表も見て考えましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大相撲初場所 2016は、2016年1月10日から24日の日程で両国国技館で行われます。番付発表によると、2人の力士の新入幕があるなど、話題も豊富です。そのうち1人の力士は異例の出世の早さで大変注目されており、大相撲初場所 2016の大きな観戦ポイントとなっています。直接観戦したい人はお早めにチケットを買われるほうがいいでしょう。最近は大相撲も人気で土日のチケットは早めに売れてしまうこともあります。新番付の内容に興味があり、とくに幕内の取り組みを力を入れて見たいのなら、座席表の前のほうの席を手に入れて観戦したいものです。平日の日程のチケットならば、座席表の後ろのほうならばまだ購入できるかもしれません。番付に興味があるのなら、座席表の前後にこだわらず、購入して観戦するのもいいでしょう。

スポンサーリンク

おすすめの広告
おすすめの広告
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下
スポンサーリンク