ソロウエディングとは?ぼっち婚?京都で豪華挙式!気になる料金とプランは?

ウエディングドレス

ぼっち婚とも言われる究極のお一人様結婚式。
正直 おひとりさま女子のビジネスもとうとうここまで来たのかな!?って感じです。
経済効果を検証する番組でとりあげられてたおひとりさま女子特集。
マンション購入に習い事、ファッショなどにどんどんお金を使う
アラサー後半からアラフィフ女子たち。
いろんな想いが交錯しているようですね。

驚くべきサービスはソロウエディング!
ウエディングがソロ(ひとり)?

スポンサードリンク

ソロウエディングとは?

ソロウェディングと言うのは、
今、おひとりさま女子に大人気の1人でウェディングドレスを着ると言う企画です。
それだけを聞いたときはとっても不思議な気分だったんですけども
調べていくととても需要と供給のバランスがいいな!って思いました。
アラフォーやアラサー後半の女子になぜ人気があるのか
秘密がわかったような気がします。

ウェディングドレスと言うのは本当に女性のあこがれ!
少女の頃からの夢でもあります。
お姫様気分というか私が主役!になれる唯一の結婚式
そしてウェディングドレス。
このウェディングドレスも年齢を重ねてしまうとどうしても似合わなくなるのでは?
と不安になるようです。

ギリギリの年齢で悩まれる方が多いんでしょう。
そんな切実でせっぱつまった悩みを解決してくれたのが
ソロウエディング!

このプランを利用されている方はおひとりさまの方が
ほとんどですが
若い頃に結婚式を挙げられなかったという
40代の女性の方も利用。
昔はお金も時間もなく結婚式はあげられずに過ごしてきたけど
やっと夢だったウェディングドレスが着れる!
この喜びは男性陣には永遠にわからないでしょうが。。。

メディアや雑誌にもどんどん取り上げられています。
ソロ ウエディング(ひとりウェディング)
・テレビ朝日 モーニングバード
・NHKあさイチ・TBS いっぷく
・朝日放送 おはよう朝日です
・TBS あさチャン!・TBS Nスタ
・朝日放送 雨上がりの「やまとナゼ?しこ」
・朝日放送 おはようコール
・日本経済新聞・東京新聞・読売新聞・毎日新聞・フジ産経ビジネス
・The Japan Times・日経ビジネス・女性自身

印象的だったのは
テレビのインタビューで参加を迷ってる女性のことば。
「とても恥ずかしいし誰にも知られたくない。でも
 このチャンスを逃したらウエディングドレスが着れないから
 参加を検討しています」

ウエディングドレスは結婚の象徴かもしれないけど
着るだけならコスプレに近いかも?

ただ
ウエディングドレスの夢は女性それぞれです。
そんなわがままな女子が満足する夢を叶えるプランです。

ソロウエディングは日本の古都京都で企画

ソロと言うことでおひとりさま!
本当に1人でウェディングドレスを着るの?
その企画をしたのが京都の旅行会社です。

ソロウエディング~恋するドレス~を企画された
チェルカトラベル

どんな思いがあって企画ををされたのでしょうか。

スポンサードリンク

結婚するまでにウエディングドレスを着てしまうと
結婚できなくなるというジンクスがあります。
そんな根拠のない話に独身女性はずっと苦しめられてました。

結婚しないとウエディングドレスは着れないと思ってた。
この常識?を覆したのです。
旅行企画のソロウェディングでは本番さながらの結婚式の準備のように
何百着という数の有名デザイナーのドレスを2時間以上かけて入念にチェック。
その時間内なら何回も自分のお気に入りのウェディングドレスを
試着、撮影することができます。

お仕着せのドレスを
着て写真を撮影するだけというのではなくて
実際に結婚式をあげるときと
おんなじクオリティーでサービスをしていくようになっています。

日程は1泊2日で駅への送迎付き
ブーケも手作りして撮影に臨みます。
豪華ディナーはスタッフの方とだんらんしながらリッチに過ごす。

2日目に撮影をしますが
メイクもヘアも全てプロの女性スタッフが関わります。
あなただけの為に数人の女性がサポート。
きめ細かいサービスもとても人気です。
京都の町並みや風情のある建物での撮影。
ソロウェディングドレスの記念写真。
その写真を見たときに感動が甦り明日からのエネルギーになるようです。

利用された40代の女性は
「すごく自己満足のようですが、本当に心から自分をもう一度見直して
1歩前に進んでいきたいなと言う気持ちになりました」とのこと

おひとりさまの最終形
今アラフォー独身女性は資金力があります。
習い事、ファッション、マンション購入
自分にお金を使います。

ソロウェディングは結婚の予定は無いけど一度は着てみたい。
でも年齢的に
まっ白なウェディングドレスを着るのはそろそろ難しいかな?

そんな悩みを解決するウェディングサービス。
少女のころからの夢だったウエディングドレスを着たい!
なら1人で結婚式を挙げたいばいいじゃないかという
少々投げやりで開き直った企画でもあります。

このソロウェディングは
ご年配の方や男性には全くと言って意味がわからない
納得のいかないそんな企画だと思います。
女性ならではの斬新な視点での企画。
ウエディングドレス願望のニーズに合った今年のトレンドになると思います。

ソロウエディングの気になる料金プランは?

気になる料金ですよね。

1泊2日駅からの送迎はもちろんついています。
ドレスを選んでブーケ作りをして豪華ディナーを食べて、、、
ゆったりと一泊豪華ホテルで過ごします。
次の日はヘアメイク、そして
古民家の風情を感じる建物で
あなただけのウエーディングポートレート撮影。

何枚ものウェディングドレスの写真を撮っていきます。
そう主役はあなた

このお値段は・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

30万円~ということです。

これはスタンダードプランですが
ワンラックアップのプレミアム企画として
50万円~というのもあります。

このお値段が安いのか高いのか私にはわかりませんけど
利用者のみなさんはとても満足をされているようです。

まとめ

自分へのご褒美ってよく言いますよね。
本当にがんばってきた自分へのご褒美だと思います。
きっと回りがとやかく言うことではないんでしょうね。

おひとりさまのソロウェディング
少女からの夢を叶えるウェディングドレスを
身につけると本当に幸せな気分になりますよね。

だって夢がかなううんですもの。

これからますます仕事もプライベートも充実して
お幸せになられることを心からお祈りいたします。

スポンサードリンク

あなたにオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツユニット
スポンサードリンク