ニンニンジャーの8話感想は風花ちゃん登場!いつもの決め台詞!

江戸

ニンニンジャー8話感想

今回は皆さん待ちに待った…かもしれない
風花ちゃん回。

凪が超高速で学校に登校するのを見て、
忍者だってばれるのがいやだという風花。

まあ確かにやっくんみたいに
ニンジャなんて古臭いって思っている人は
たくさんいるだろうし、
こういうスーパーヒーローは
秘密主義が基本ですしね。

スポンサードリンク

一方忍術道場では、
妖怪が現れたとの情報が。
しかしガマガマ銃は反応していない。

こういう情報って
どうやって仕入れているんだろうなあと思ってみたりw

とにかく現場に向かってみると
、そこには何と倒したはずのネコマタが!

しかし知った敵なのでたやすく撃破。

一方の九衛門の前に現れたのは、
先ほど倒したはずのネコマタ。

腕時計に妖力が残っており、
時間を巻き戻して復活したらしい。

九衛門は引き続き、
ネコマタに終わりの手裏剣の捜索を依頼した。

一方の凪と風花は
高校卒業後の進路について悩んでいた。

凪は忍者が続けられる公務員志望だが、

風花は…。

牙鬼軍団との戦いの後
どうするかを悩んでいるところに、
風花の友達がやってきて、
一緒に下校することに。

家の近くまで来ると、
修行も兼ねたかくれんぼの鬼となった天晴が。

忍者の家系だということが
ばれたらめんどうな風花をよそに
天晴は友達を家に招待するが、
からくり扉からまた妖怪が出たと旋風が現れる。

驚いた拍子に落ちた湯呑が
隠れていた霞に当たるが、
ぎりぎりセーフで見つからなかった。

天晴と霞が退治に向かったが、
その直後にやっくんが囲炉裏から飛び出したりで
友だちをまたもや驚かしてしまう。

スポンサードリンク

しかもタイミングが悪いことに
天晴が2回目のネコマタの戦いの後
持って帰って来た時計からネコマタがみたび復活!

友達は驚くどころか気絶してしまう。

そしてネコマタは終わりの手裏剣を探すべく、
拘束した友だちとともに2005年へと飛ぶ。

ネコマタを追って風花と天晴も過去の世界へ。

妖怪と友達を探すべくやって来たのは
この時代にはまだ壊れていない伊賀崎忍術道場。

そこから出てきたのは、
まだ子供の風花と天晴。

風花が妖怪がいるから危ないよと言うと、
子ども風花は泣き出してしまう。

その泣き声を聞きつけ、
ネコマタが参上、
恐れの力を集めようとするが、
まさかの嘘泣きだったことが判明。

嘘泣きの術が上手くいったじゃんと
喜ぶ子ども天晴に対し、
すごい忍者になると
言う子ども風花。

この一言を聞いた風花は、
自分も忍者になる夢を抱いていたことを思い出した。

そして考えるのはやめたと言わんばかりに
友達2人の目の前でシュリケン変化を披露、
自身が忍者であることを明かす。

このまま秘密路線で行くのかと思っていたけど、
結構あっさり明かしましたね。

まあ人の命がかかってますし、
やむを得ませんね。

2人を救出し、
2015年へと戻ってきた風花と天晴は、
3人と合流しネコマタと戦う。

こっから先は風花ちゃん無双。

名乗りとロボ戦では
天晴を押しのけ目立ちまくってるし、
そして頭脳プレーでネコマタの
弱点を探り出すなどのいろんな意味でファインプレー。

巨大戦を終え、
決め台詞は天晴がしっかり決めた。

それを謎の金色のNINJAが見ていることを知らず…。

なにはともあれ、
普段はドジっ子だけど実は頭が結構切れる
頭脳派(?)の一面が見れましたねw

そして終わりの手裏剣はというと、
伊賀崎忍術道場には存在しなかった模様。

しかし次回、つ
いに終わりの手裏剣の所在が判明!!

やっくんの母、
春風がブローチとして服に付けていた!!

ん?この展開某ファンタジー小説で見たような…。

そして
魔法のじゅうたんから
生まれた妖怪イッタンモメンと魔法勝負、
そして6人目のニンジャも忍ぶどころか大暴れ!!

It’s gonna be exicitng now!! Don’t miss it!!

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。