ファットバーガー、日本上陸! ロサンゼルスで人気らしい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファットバーガー、日本上陸! ロサンゼルスで人気らしい

全国のハンバーガ好きの皆さん、朗報です!

アメリカはロサンゼルス(LA)発祥の老舗ハンバーガーショップ「ファットバーガー」が、今月28日(土)についに日本に上陸します!

アメリカでは有名な店のようですが、日本ではあまり聞かない名前ですね。 一体どのような店なのでしょうか?

スポンサーリンク

ファットバーガーとは

ファットバーガー(FATBURGER)は1952年にアメリカ・ロサンゼルスで誕生したハンバーガーチェーンで、世界5大陸、20か国で200を超える店舗を展開しています。 意外と世界的に有名な店ですね。

FAT(太っている、デブ)という言葉がついていますが、店名のFATはFresh(新鮮)、Authentic(本物の)、Tasty(おいしい)の3つの単語から来ています。 オープン以来素材や調理方法にこだわり、パティには高品質の牛肉の赤身だけを使用、野菜は新鮮さにこだわり、調理の際はコレステロールゼロの油を使用しています。

FATという名前のわりには、なかなかヘルシーさにこだわっていてちょっとユニークですね。

ちなみに渋谷店ではこだわりのバーガーに日本風のアレンジを加え、和牛の脂をパティに使っています。

そしてこのたび、東京の渋谷に日本1号店がオープンします。

スポンサーリンク

ファットバーガーのメニュー

つづいてはおそらく多くの人が気になるであろうメニューについて。

アメリカでは日本よりもサイズがでかいことが有名ですが、ファットバーガーでも60年以上守り続けたボリューミーなバーガーを楽しめます。

また渋谷限定のメニューとしてUSキングバーガーを発売。

このUSキングバーガー、アメリカでは225グラムパティ3枚を重ねたXXXLChallengeを115グラムパティ3枚重ねで再現したもので、見事1人で完食できれば認定証がもらえるとのこと。 胃袋に自信のある方はぜひチャレンジしてみては?

サイドメニューはファット(大)とスキニー(細)のポテト、サラダ、オニオンリングなど。

飲み物はソフトドリンクとシェイクの他に、なんとアルコールも飲めます。

店内にはバーカウンターを設置し、ビールやカクテルなど幅広いアルコール飲料を飲みながら16時以降に販売されるバッファローウイングチキンやチップス&サルサなどのナイトフードを酒のお供に楽しめます。

店内は昔ながらのアメリカンダイナーって感じのデザインなので、余計に雰囲気出ています。 これはアメリカ人になった気分に浸れそうです。

ファットバーガーの設置場所は?

そんなファットバーガーですが、渋谷スクランブル交差点の近くにある「MAGNET by SHIBUYA109」7階にオープン予定。

渋谷に1号店をオープンさせた後は、港区や新宿など都内5か所に2020年までに展開させていく予定とのこと。 これは楽しみですね。

ファットバーガーの公式HP

全国展開が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

おすすめの広告
おすすめの広告
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下
スポンサーリンク