宮本から君へがテレビ東京でドラマ化!主演俳優は?受付嬢の甲田美沙子役、気になる女優さん、

宮本から君へがテレビ東京でドラマ化! 主演・俳優は?

今日は新しく放送開始される新ドラマについて。

来月4月より、テレビ東京系にて「宮本から君へ」が放送開始されるので、主にキャスト情報を中心にまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

「宮本から君へ」は漫画が原作。

「宮本から君へ」は週刊モーニングで1990~1994年に連載された、新井英樹さんが描いた漫画が原作。

文具メーカー「マルキタ」の営業マンに就職したが、生きる意味を見失っていた宮本浩が、失敗と挫折を繰り返しながらも暑苦しく生きていくというのが大まかなストーリーです。

作中では主人公の宮本がボコボコニされたり、登場人物がレイ〇されたりとかなり刺激の強いシーンが多いのが特徴。 そのためかドラマ版の放送時間も深夜と完全に大人の時間。

そんないろんな意味でインパクト抜群の「宮本から君へ」ですが、テレ東でまさかの(?)ドラマ化を果たしました。

「宮本から君へ」の主演男優は?

そんな宮本から君へですが、主人公の宮本浩を演じるのが池松壮亮さん。
池松壮亮さんといえば、6月公開の映画「万引き家族」や7月公開の「君が君で君だ」(こっちは主演)に出演予定の俳優さん。

この他にも、セブン銀行新宿歌舞伎町のATMの案内音声を担当していたり、最近ではデカビタCのモンスターハンターコラボCMにも出演しました。

池松さんだけではありません。 その他メインキャストも豪華俳優陣が揃っています。

スポンサードリンク

豪華俳優陣の面々

まずは宮本と同期で、自称「ロンリーウルフ」(一匹狼)の田島薫役には柄本時生さん。 NHKの朝ドラ「おひさま」や勇者ヨシヒコに出演したほか、2010年放送のQ10では父明さんと親子共演しました。

続いてマルキタ営業部課長の小田三紀彦役は星田英利さん。 かつてほっしゃん。の名前で活躍していた芸人さんですね。

宮本が渋谷駅で一目ぼれする自動車メイカー・トヨサンの受付嬢・甲田美沙子を演じるのは華村あすかさん
昨年から芸能界デビューした期待の新人で、テレビ出演は少なめ。 これからの活躍に期待がかかる女優さんの1人です。

続いてはよく宮本や田島とよくつるんでいる大芝。 演じるのは新名基浩さん。 昨年の朝ドラ「ひよっこ」のほか、「美女と男子」、「モヒカン故郷に帰る」、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」などのドラマや映画に出演しています。

そして最後はマルキタ営業部長の岡崎部長。 演じるのは古舘寛治さん。

映画では「このすばらしきせかい」、「踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」、ドラマではNHKの「瞳」、「妖怪人間ベム」、「おんな城主 直虎」、そしてCMではモバゲーや日清ラ王などいろんな作品に出演しています。

注目の主題歌

そして主題歌はエレファントカシマシの歌う「Easy Go」。 奇しくも主人公宮本浩の名前の元ネタとなり、作者の新井さんも大ファンの「宮本浩二」さんがボーカルを務めるグループが主題歌を務めるということで、不思議な縁を感じますね。

まとめ

ドラマ「宮本から君へ」は、テレビ東京系にて2018年4月6日(金)スタート、毎週金曜深夜0時52分から放送開始!!

【宮本から君へ】公式サイト

スポンサードリンク

あなたにオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツユニット
スポンサードリンク