ココナッツオイルコーヒーは美味しいからダイエットの悲壮感無し!


ダイエットにはさまざまな方法がありますが、ローカロリー食品だけを食べるダイエット、好きでもない食品を長期間食べなければならないダイエットなどは、いくら効果があっても長続きしませんし、ダイエットのストレスからやけ食いに走ってしまって逆効果になることもよくあります。その点、ココナッツオイルコーヒーは味もおいしくカロリー感もあり、短期間で効果が出るために「ダイエットをやっている」という悲壮感がありません。

スポンサードリンク

ココナッツオイルコーヒーの作り方

ココナッツオイルコーヒーの作り方は簡単です。ブラックコーヒーをいれたらバター小さじ1杯とココナッツオイル10mlを加えてミキサーにかけるだけです。

ミキサーにかけるのが面倒という人は、コーヒーの入っているカップにそのままバターとオイルを加えるだけでもかまいません。ただ、飲むときに脂肪分が唇に付着するのが気になるかもしれません。バターが苦手な人は入れなくてもかまいません。このコーヒーはダイエット効果が高いばかりか悪玉コレステロール値を下げる、糖尿病を予防する、心臓や血管系の疾病のリスクを下げる、アトピーの症状を和らげる、あるいは美白効果を上げるなど、さまざまなメリットもありますので家族にもすすめたいですね。

ココナッツのオイルにはどんな効能があるか?

ココナッツオイルには食欲を抑制する作用、および脂肪を燃焼させる効果があります。この作用はココナッツに含まれる「中鎖脂肪酸」によるものなのですが、中鎖脂肪酸は体内に取り込まれるとすぐに吸収されて肝臓で「ケトン体」というものに変わります。ケトン体は体内に溜め込まれた脂肪から作られるため、ダイエット効果が上がるというわけです。

スポンサードリンク

ココナッツオイルにはダイエット効果の他にアルツハイマーや老化の防止、口臭予防効果などもあるといわれます。さらに食物繊維も多く含まれていますので、続けて摂取することによって腸内環境が改善し、便秘の改善になるといううれしい効能もあります。免疫力をも高めてくれるので、ココナッツオイルダイエット中に体調を崩すといったような心配もほとんどありません。ココナッツオイルはヘアケアやフェイスケアにも使えますので、これまでココナッツになじみのなかった人はぜひ家庭に常備するといいですね。

ココナッツの原料はココヤシの実

ココナッツはココヤシの実から作られていますが、ココヤシは強い直射日光と高気温の熱帯地方の植物ですから、そのストレスから身を守るために抗酸化作用物質であるビタミンEを多く含んでいます。

ダイエット以外にもアンチエイジングも!

ですからココナッツのオイルやミルクを積極的に日常生活に取り入れることによって、ダイエットばかりかアンチエイジングも期待できるのです。同じくアンチエイジング効果が高いと言われているオリーブオイルよりもココナッツの方がビタミンEの含有量も高くなっています。コーヒーにココナッツのオイルを入れる他にトーストに直接塗る、あるいは紅茶に入れる、揚げ物に使うといった方法もありますので、いろいろ試してみるといいでしょう。

使用量は要注意!

ただしスプーン大さじ一杯で120mlとカロリーがかなり高いので、1日スプーン4杯程度を限度にしなければなりません。焼きリンゴを作る際にバターを使わずにココナッツのオイルを使う、ヨーグルトにきな粉と一緒に混ぜて食べるのもおすすめです。ダイエットというと単調な献立になりがちなため、なかなか長続きしないという難点がありますが、これなら長い期間続けることができますね。

良質のココナッツオイルの見分け方

ココナッツオイルの製造工程はさまざまで、質にかなりのばらつきがありますので、選ぶときはその点を考慮します。オーガニック認定を受けているかどうか、コードプレス製法(新鮮なココナッツの生胚芽を40度以下の低温で圧搾する製法)で作られたものであるかどうか、ラウリン酸が100g中に40~50g含まれているかどうかがよいオイルを見分けるコツです。

まとめ

ダイエットはとにかく楽して継続できるのか?がキモですよね。辛かったり経費がかかりすぎてお財布が苦しいと続きません。ココナッツオイルは手軽で悲壮感はないし相乗効果の健康も手に入りそうですからぜひぜひお試しくださいね。続けるときは手軽さが一番ですから!

スポンサードリンク

あなたにオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツユニット
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です