青春18きっぷの使い方は?西日本から出発で安く買う方法あるの?

電車

大学生になって初めての夏休みの方が
旅行に出かける季節ですね
5月から頑張ったバイトも順調で
しっかりバイト代も貯まったでしょう。

といっても学生は
なかなかお金が自由に使えない。
でも旅行に行きたい。

そんな時間はあるけどお金がない人に朗報です。
青春18きっぷ
ネーミングも凄いです。まんまですね。

実は80歳のおばあちゃまも使えます。
いつまでも青春ってことです。

日常を離れ旅をするといろんな体験や
ひらめきが友を得ることができます。

スポンサードリンク

青春18きっぷの使い方をマスターしよう

はじめて青春18きっぷを使う時には
気をつけたい事があります。
なんだか安いって聞いただけで知らない方も多いです。

使い方を知らないと結局通常料金と
変わらなかったりしますので注意してくださいね。

青春18きっぷの買い方

主要駅で販売しています。
主要駅というのは通常の有人駅ですが事前に電話をして
確認しましょう。
旅行会社でも扱っています。

特に注意するのは発売期間と使用期間

ずれていますのでしっかり確認してください。

学生の長期の休みに合わせて販売されます。
そのため年齢制限があるとございされてる方も
多いです。
何度も言いますが誰でも使えます。
子供からおじいちゃんまで。
(子供料金はありません)

発売期間 7/1~8/31
使用期間 7/20~9/10

一日でも過ぎたら販売終了。使用不可になります。
お値段が安い分、ルールも非常に厳しいです。

知らなかったで済まさないように
発券されたら注意事項をよく読みましょう。

青春18きっぷの気になるお値段

5回分(5人分)でなんと

   11,850円

11850÷5=2370

一回分(同一行程なら一人分)  2370円
本当にお得ですね。

しっかり注意したい使い方

使い方は一枚の切符に5か所スタンプを
押してもらえるようになってます。
スタンプラリーの要領です。

スポンサードリンク

一人で5回使ってもいいし
二人で2回使って残り一回は一人で!
(複数の人数、5人一緒で一回などは同一行程のみ)

自動改札は使えないので
必ず有人改札で確認してもらいましょう。

乗降が無人駅の場合は
乗車中に車掌さんにスタンプををしてもらって下さい。

期間中一番多い悩みが
紛失です。

お安い値段設定の為 自己管理!自己責任です。
再発行はありません。
くれぐれも保管には気をつけてください。

もちろん余った回数分の
払い戻しもありません。
(購入時のバラ売りもありません)

青春18きっぷで西日本から東日本へ行く

博多や広島あたりから始発で上京する場合ですが
最終が東京付近であれば終電も遅く問題はありません。

ただし往復するときは考えて乗らないと
その日のうちに目的地へ着かない事があります。

東京付近と比べ 地方は本数も少ないし
最終便が早い時間だからです。

家へ帰る終電に間に合わず
途中駅でとどまる事になり一泊。
安い宿も空いておらず
ホテルに泊まると
結局
高い旅行につくことになります。

時刻表とにらめっこして余裕をもって
プランを立ててください。

青春18キップを安く買う方法

購入者が必ずすべて使わなければいけない事はないし
証明書もいらないので
友人同士で日程をずらし相談して
買うことも可能です。

3回使って2回分を友達に譲る
(2370円×2)

9月に入って使用期間(7/20~9/10)終了間近になると
ネットオークションや金券ショップで
一回分など販売されています。
一枚1000円になっていることも!

9/5に使用したい用事があれば
使用期限には関係なく
とてもお得になります。

まとめ

お金はないけど時間がたっぷりとある学生時代
青春切符が発売された当初はそんな若者向けの切符だった。

「狭い日本!そんなに急いどこへ行く」

一昔前のキャッチフレーズ。
早さばかりを追求している今の時代に逆行して
のんびりぶらり旅を計画してみてください。

日頃見えなかった景色、人との会話、つながり
いろんな宝物が手に入りますよ。

読みたかった本を何冊か旅のお共に連れて行くのもいいですね。
照れくさくて言えない感謝をハガキに託しても
喜ばれますよ。
(これもメール社会の時代に逆行ですが、、、)

ご当地の駅弁をゆっくり車内で味わって
異空間を楽しんでください。

現実逃避はマイナス用語ではないですよ。
非現実に身を置く事で現実のありがたみや
身近な人の優しさがわかったりします。

いろんな旅を経験して泣いたり笑ったりください。
全部あなたのかけがえのない宝物になります。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です