チキンアタックChicken Attack動画の鶏おじさんは誰?第2のPPAP ?これ誰偉人伝!

これ 誰?偉人伝、謎の動画「チキンアタック」が第2のPPAPと話題に!?

今日高校生の弟から聞いたのですが、今「チキンアタック」という名の謎の動画が海外で爆発的に話題になっているんだとか。

コンビニのチキン新商品?と思いましたが目的のわからない動画でした。
テレビでも特集された謎の「チキンアタックChicken Attack」
第2のPPAPになるのではないかと世界中で話題になっているこの動画を早速見ることに

スポンサードリンク

意味不明だけど面白いチキンアタック

舞台は日本と思われる謎の場所。

逃げるニンジャの目の前に、黒いマントを羽織り鶏を抱きかかえる謎の日本人男性が姿を現す。

こちらが

です

日本語での会話を繰り広げた後、突然その男は英語でヨーデルを歌い始め、「Chicken Attack」の一言と共に鶏を離すと白いタイツに身にまとった、いかにもシュールな見た目な男に変化しニンジャをあっという間にやっつけた。
この男はどうやら正義の味方らしく、人々を苦しめる悪人たちを懲らしめ、食べ物を買えない貧しい者には鶏を与えるやさしい人。

日本語字幕付きや中国語付きなどもあります

セリフ部分は日本語だが英語で歌い、鶏がチキンアタックを繰り広げるだけというシンプルなのか意味不明なのかよく分からない動画になっています。

こういう中高年には理解に苦しむものは今の若者に受ける傾向があるので、だからこそ多くの人に見られているのかもしれませんねw

それともロケ地は埼玉県の武家屋敷なので日本独特の文化、忍者が海外に受けてる理由なのでしょうか?

スポンサードリンク

チキンアタックの歌っている人(おじさん)は誰?

動画内で鶏を操る男を演じるのはヨーデル歌手の石井健雄(たけお)さん。
1947年3月3日生まれ

ヨーデルと言われても日本ではあまりピンときませんが、健雄さんはああ見えてドイツで一番有名な日本人と言われています。ドイツに3人しかいないヨーデルマイスターなのです。もちろんドイツ在住(オーストリア国境付近の町)です。

ヨーデルというのは アルプスの少女ハイジに出てくるような山に向かってさわやかな声で裏声で歌ってるイメージ
♪レイホロレイホロロォ~~~~♪
石井さんのヨーデル風景

なぜプロのヨーデル歌手がこのおもしろ動画に出演したのかというと、きっかけは自身が出演しているMV「New Bibi Hendl」(鶏のヨーデルという意味だと思われる)。

彼が出演し、歌っているこのMVを見た製作側がオファーを送り、健雄さん自身は「世界に伝統的なヨーデルを広げるチャンスだ」とオファーを承諾しこの「チキンアタック」動画に出演しました。

ヨーデルを広めたいという思いで世に出た「チキンアタック」ですが、2017年2月現在で再生回数は300万回を突破、日本では「第2のPPAP」と呼ばれるまで今大流行となっています。

歌詞は世界各国の言葉に訳されていますが…あまり意味がない気もしますね。
微妙なこのチキンアタックは本当に大ブレイクするまで行くのでしょうか?

この人気はどこまで続く?

もし大流行を狙うのであれば、何か大きなきっかけを作らなければならないでしょうね。やはりジャスティンビーバーのような大物がつぶやく・・とか。
このチキンアタックは地元の日本で本当に大ブレイクするまで行くのでしょうか?
人気の動画が日本のニュースで取り上げられるのはよくあることなのですが、PPAPのように一世を風靡するほどの大ブレイクとなるのはまれ。

参考までに、PPAPの動画は2017年2月時点で約1億1,130万回を超えています。

このチキンアタックが、一時のブームで止まらないように祈るしかありませんね。

果たして本当に第2のPPAPのごとく世界的ブレイクを果たすのか、それともこのままトレンドの波にのまれてしまうのか?

さいごに

PPAPほどは人気が出ない気がします。というのもCMなどもそうですが子供にめちゃくちゃ受けるというのが第一条件にありますよね。
恋ダンスやピコ太郎は子供に絶大な人気がありました。
チキンアタックを知り合いの子供に見せたのですがあまり食いつきませんでした。コントや漫才にしてもフレーズやキャッチコピーが意味不明でも小さな子供に受けると人気に火が付きます。

ファッションは女子高生、お笑いは小さな子供のアンテナが感度抜群です。

海外に受けてるチキンアタックですが日本での人気はいまいちなのでは??
酉年だから羽ばたく可能性も無きにしも非ず^^

この人気はどこまで続くのか、行方がとても気になります。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です