洗肺シーフェイツアーと爆買い薬ダスモックとは?中国人に大人気!

mori

現在、再び日本にたくさんの中国人観光客が訪れ話題になっています。中国の大型連休の旧正月にあたる 春節また家電の爆買いかな?、と思いきや今の中国人は爆買い以外の別の目的で訪れる人が多いんだとか。

今の中国人対象の海外ツアーで増加しているあるツアーがあるのですが、そのヒントとなるキーワードが洗肺「シーフェイ」です。家電以外の薬爆買いも肺、気管支に関連していますね。

スポンサードリンク

キーワードは「シーフェイ」

発音だけ見るとなんのこっちゃ分かりませんが、漢字で書くと「洗肺」。 これでピンと来た人も多いのではないのでしょうか?

ご存知のように、中国ではスモッグやPM2.5などの大気汚染がいまだに深刻な社会問題となっています。

まともに呼吸もできず、汚れた空気にうんざりしている現地の人たちに今人気なのがスモッグ避難のための「洗肺」ツアーなのです。

その名の通り「肺」を「洗」浄するために空気のきれいな観光名所を訪れるツアーとなっています。

現在、セーシェル共和国、北欧、バリ島、モルディブ、そして南極と比較的大気汚染とは縁もゆかりもない地を訪れるツアーが中国で組まれているそう。

スポンサードリンク

日本でのシーフェイツアーの行き先は?

では、あくまで仮定ですがこの「洗肺ツアー」の行き先に日本が選ばれるとするならば、一体どこに行く可能性が出てくるでしょうか?

スモッグだらけの汚染された地域から逃れる(?)ためのツアーなので空気がきれいな場所であることが絶対条件となります。

となると東京や大阪のような大都会はまずアウト、自然にあふれている場所に限られてきます。

日本でのツアー先候補

私が思い浮かぶ中では、以下の候補があります。

白神山地(秋田)

日本アルプス

石見銀山(島根)

小豆島(香川)

小笠原諸島(東京)

屋久島(鹿児島)

白川郷(岐阜)

清水寺(京都)

富士山

沖縄

北海道

といった感じでしょうか。

爆買いの薬は神??

日本に洗肺に来た中国人が今爆買い?しているのが実は薬なんだとか・・・・。人気があるのはもちろん大気汚染に苦しんでるためにのどや肺をきれいにするといわれる薬です。龍角散の薬やのど飴を何箱もまとめて購入する人も!


【第3類医薬品】龍角散 90g

神薬(しんやく)~神の薬~

なかでもしんやく(神薬)の造語ができた神の薬といわれるダスモック


清肺湯ダスモックは、タバコなどで つらいせき・たんに悩む方のための市販薬。気管支の汚れをキレイにして、しつこい咳・ 気管支炎を改善小林製薬

小林製薬が販売している気管支炎に効果があるといわれる薬で前年比4倍の売り上げ。中国国内での購入が難しいのかお土産として注目されてます。
小林製薬 清肺湯顆粒(セイハイトウカリュウ) ダスモック 24包【第2類医薬品】
一個人の購入数も制限されています。簡単に手に入らないことから神の薬なんですね。
空気の汚染がひどい中国ならではの爆買いですね。

さいごに

あくまでも予想なので外れる可能性は十分あるのですが、この洗肺ツアーによる経済効果を期待する方はこれを参考に何らかのビジネスをやってみるのもいいかと思います。

ただ、富士山はただ見るのも山頂の景色を眺めるのも美しいのですが、ゴミ問題の方が解決されていなければツアーが行われるかどうか怪しいところがありますね。

日本でも一時期マイナスイオンが多い森林浴がブームでした。空気も水もきれいが当たり前の日本ではありがたみがわからないかもしれません。日本にはまだまだたくさんの空気が澄んでいるきれいな場所があるんですね。
実はひそかに次の中国人観光客のトレンドになりつつある洗肺(シーフェイ)ツアー。今後どのように展開していくのか楽しみな話題の1つです。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。