おすすめチーズ鍋5選 in 東京!絶対行ってみたい!

♡

まだまだ寒い時期が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

こんなに寒いと皆で集まって鍋をつつきたくなりますが、「いつもと違う鍋を食べたい!」という方にお勧めなのがチーズ鍋。

今回は東京都内にあるチーズ鍋を扱っている店の中から、個人的に行ってみたいと思う店を5つ選んでみました。 予約する際の参考にどうぞ。

スポンサードリンク

あくとり代官 鍋之進(渋谷)

あくとり代官 鍋之進の紹介ページです。

渋谷駅から徒歩1分で行ける完全個室完備の鍋専門店。

このお店自慢のチーズ鍋が「厚切りベーコンとトマトのラクレットチーズ鍋」(1,680円)です。

色とりどりの野菜を10種類以上盛り込んだ鍋でまず見た目を楽しみ、酸味の利いたトマトだしで煮込み、仕上げに巷で話題のラクレットチーズをたっぷりかけて完成です。

ラクレットチーズとは、スイス伝統のチーズで、溶かしたチーズを削ってジャガイモとかにかけて食べるあれです。

密かに人気のラクレットチーズとトマト鍋のナイスコンビネーション、これは食べてみたいですね。

FUKUROU(池袋)

FUKUROU紹介ページです。

このお店はコース料理でのみチーズ鍋を楽しむことができ、「スタンダードコース」と「プレミアムコース」で楽しめるチーズ鍋が「チキントマトチーズ鍋」

このスタンダードコースでは2種類の洋風鍋を選ぶことができ、そのうちの1つが「チキントマトチーズ鍋」です。(ちなみにもう1つは「あっさり塩ポーク鍋」)

やはりトマトはチーズとよく合うのか、それともイタリアのイメージが強いのかよくチーズ鍋で使われるみたいですね。

チーズやほかの料理とよく合うワインも一緒にどうぞ!

スポンサードリンク

よかろうもん 東池袋店

よかろうもん紹介ページです。

続いては同じく池袋の「よかろうもん」です。

ここでチーズ鍋を食べられるのはコース料理の「食べログで1位のもつ鍋など5種類から選べる全6品コース」(飲み放題付き)。

このコースでは鍋料理は5種類の中から選ぶことができ、その中にあるチーズ鍋が「チーズピリ辛もつ鍋」です。

おそらくピリリと辛い唐辛子がチーズの上にかかっている(あくまでも私の想像なので実際とは違う可能性が高いです)のでしょうか…? これもちょっと気になるので食べてみたいですね。

アルス南青山(乃木坂)

アルス南青山紹介ページです。

乃木坂駅の近くにある「アルス南青山」のコース料理には、少し変わったチーズ鍋があります。

アルス南青山の「おだしの鍋集いコース」では、4種類のおだし炊きの鍋のうち1つが選べるのですが、その中にチーズ鍋があります。

その名も、「広島産牡蠣の白みそチーズ」です。

なんと「海のミルク」と称される牡蠣、それも一番有名な広島産の牡蠣を使った鍋です。

牡蠣とチーズを盛り込んだ鍋とは、一段とクリーミーで濃厚な味が楽しめそうですね。

サスラカバナ セントロ(新宿)

サスラカバナ セントロ紹介ページです。

最後は、本格的なメキシコ料理が楽しめる新宿の「サスラカバナ セントロ」です。

名前だけ聞くとチーズ鍋とは全く無縁のように聞こえますが、実はこの店にも「メキシカン溶岩チーズ鍋」というメニューがあります。

メキシコの伝統料理でよく使われる石臼「モアカヘテ」で肉やチーズや野菜をぐつぐつ煮込んだ、まさに溶岩のごとき厚さを持つチーズ鍋。

メキシコ料理ということで、いつもの土鍋で煮込むチーズ鍋とはまた違う趣と味で楽しめると思います。 普通のチーズ鍋に飽きてしまったという人はぜひどうぞ。

さいごに

以上、私が個人的に気になるチーズ鍋をいくつか挙げてみましたが、どれも個性的でチーズ好きの私としてはたまりませんね。

冬の間中に必ず食べに行きたいです!

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。