日露会談!プーチン来日のおみやげは山口の獺祭(だっさい)?

dassai

安倍首相がオバマ大統領にプレゼントした「獺祭」(だっさい)って何?12月15日に日露首脳会談のために来日するプーチン大統領へのおみやげももちろん獺祭を差し上げてほしいですね。

12月下旬には真珠湾を訪問することが決定した安倍首相。世界の大国アメリカとロシアの両大統領と立て続けに会談ってすごいですよね。しかもプーチン大統領に関しては安倍首相自身の故郷にお呼びするなんて。

山口県長門市で日露会談は行われます。安倍首相がオバマ大統領にプレゼントした日本酒「獺祭」(だっさい)を思い出す人も多いのではないでしょうか?きっとプーチン大統領にもお土産に渡すのでは?

獺祭って何?

獺祭とは山口県岩国市周東町生まれのお酒。
「獺祭」という言葉自体は、カワウソ(獺)が魚を川辺に魚を並べる姿がお祭りのように見えることから、書物や資料などを広げ散らかしている様子を表す言葉。また、蔵元である旭酒造がある「越」(おそごえ)という地名にちなみ、そこから一字とって「獺祭」と名付けられました。

またかの有名な正岡子規は自身を「獺祭書屋主人」と号しており、彼が文学界に革命をもたらしたように変革の中でだれも作ったことのない日本酒を作ろうという願いも込められています。

今でこそ有名になっていますが、山口県下の酒販店から締め出しを食うほど旭酒造は苦しい経営の時期がありました。人と違うことをすると必ず反発を受けるんですよね。販売業績があまりに悪く当時大学生の息子への仕送りが数千円だったこともありました。社長の講演を聞くと何が功を為すか人生わからないものだと涙が出ました。ことわざの「人間万事塞翁が馬」を地で行くような生きざまでした。

これだけ有名になっても桜井社長は苦労されてきた分、人に優しくなれるというお手本のような方です。講演会でサインや写真撮影をお願いしても大変気さくに対応してくださいますし、笑顔が温かかったです。

もちろん書籍でも波乱万丈さは伝わってきますが、講演会で涙ぐみながら話された桜井社長の熱い思いは自分自身、生きる勇気が湧いてきました。

伝統産業にあって変わることを恐れず、型破りな経営改革を可能にした、旭酒造・桜井博志社長の合理的思考法と熱い信念についてまとめた経営本です。【テレビ東京系列『カンブリア宮殿』1/16出演! 】

先代だった父に勘当された桜井社長は酒造りから離れていましたが、その父の急逝を受けて約30年前、旭酒造の三代目社長に就きました。当時、日本酒市場は1975年をピークに3分の1にまで縮小、山口県の山奥にある同社はそれを上回るペースで売り上げが急減していました。就任当初は、気づけば日に何度も自分の死亡保険金を計算してしまうほど追い詰められ、ふたりの子どもの寝顔を見ながら、眠れぬ日々が続きました。

しかし、死ぬか生きるか。だったら、やれることをやろう。
目の前の常識をすべて疑い、新しい旭酒造に生まれ変わろう。そう心に決め、改革を進めてきました。
「変えるべきでない伝統は何がなんでも守り抜き、一方で、大事なものを守り抜くために変わることを恐れない」。
小さな酒蔵であることが強みになるよう、小規模な仕込みでないと造れない、また少量でも愛され続ける純米大吟醸酒に商品をしぼり、『獺祭(だっさい)』を開発しました。Amazon:逆境経営―――山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法

旭酒造の回し者でも何でもないですがぜひ読んでいただきたいです。栄光の陰にこのような実話があるなんてやっぱり人生っておもしろいです。七転び八起きですね。発想の転換がすごすぎます!!

スポンサードリンク

世界一人気の日本酒!?

旭酒造は常に純米大吟醸にこだわり、わずか少量しか取れない高級な純米大吟醸のみを使ったクオリティの高さがテレビなどのメディアで話題を呼びました。

今年5月に兵庫県神戸市で行われた「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016 SAKE部門」の審査では、スパークリングの部にて「磨き三割九分 スパークリング」、純米大吟醸の部で「純米大吟醸 磨き二割三分」がそれぞれ銀メダルを獲得しました!

その人気は日本だけにとどまらず世界でも大人気で、「日本のロマネコンティ」と呼ばれ、フランスの三ツ星レストランでもワインリストに掲載されているほど。

安倍首相が2年前にオバマ大統領に獺祭をプレゼントしたのも、首相が山口県出身というのもあるかもしれませんが、もしかすると世界最高峰の日本酒をプレゼントしたいという思いもあったのかもしれませんね。

ちなみに10月7日はプーチン大統領の誕生日ということで、3年前の日露首脳会談の際にもプレゼントしたこともあります。 今年、プーチン大統領が山口を訪問することになっているので、もしかするとまたプレゼントするかもしれませんね。

そんなプレミアムな印象の強い獺祭ですが、日本全国いろんなお店で気軽に購入できるのが強み。特に生まれ故郷の山口県では数多くのお店で飲んだり買ったりできます。

ただ、その人気故現在商品のお届けに約2か月ほどかかっています。 本数に関しては希望に添えない場合がありますのでご注意ください。

獺祭のトリビア

もはや「世界一愛されている日本酒」と言っても過言ではない獺祭ですが、実は意外なところで登場したことがあります。まず最初に、「新劇場版ヱヴァンゲリヲン」にて、葛城ミサトの部屋に獺祭の瓶がちらっと登場しています。

またUNIQLO銀座店がオープンした時、開店式の鏡割りで獺祭の枡で乾杯しました。これはただ単に入れたのではなく、ちゃんとした意味があります。

実はエヴァの監督の庵野秀明さんとUNIQLOの代表取締役会長兼社長の柳井正さんはどちらも山口県出身。なるほど、ただ単に人気だけではなく地元ゆかりの地酒を登場させたわけですね。

獺祭を見に行こう

プーチン大統領が山口県に来られるので獺祭の酒造を見学というルートになるかも?
ぜひ飲んでいただきたいですね。蔵への見学は一般の方もできます。

旭酒造(株)
〒742-0422 山口県岩国市周東町獺越2167−4
TEL(0827)86-0120
FAX(0827)86-0071

さいごに

以上、実は超グローバルな山口生まれの日本酒「獺祭」を紹介しました。

ボジョレー・ヌーヴォーの時もそうでしたが、記事を書いていて獺祭が飲みたくなりました。寒い冬の日の熱燗にあては来日にちなんで山口県長門市仙崎の焼きちくわで決まり!

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です