内田理央さん逃げ恥に出演決定! 実は仮面ライダーのヒロイン

天使

高視聴率を獲得しエンディングの恋ダンスもPPAPの次ぐらいに人気の火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(通称逃げ恥)。

年末の紅白でも注目の的になるのでは?と話題になっていますが、人気ドラマ逃げ恥に12月6日放送分第9話にて内田理央さんが出演することが決定しました!!

スポンサードリンク

内田理央さんはライダーヒロイン

内田理央さんといえば、2014年に放送開始した特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』にてヒロインの詩島霧子を演じたことで有名。

詩島霧子は主人公泊進之介(演:竹内涼真さん)のバディの婦人警官でさぼり癖の多い進之介を「確保」し、たしなめる役目を持つ。

怪人とほぼ互角に渡り合えるほどの高い身体能力を持ち、恐ろしいほど笑わない。

しかし進之介と共に事件を解決していくたびに次第に笑う回数は増え、最終回後を描いた後日談「超MOVIE大戦ジェネシス」ではめでたく結婚しました。

ちなみに12月10日公開の「平成ジェネレーションズ」でも仮面ライダードライブは登場するので、もしかすると結婚生活も描かれるかもしれないですね。

「dビデオスペシャル『仮面ライダー4号』」第1話内田理央さんも出演!

仮面ライダードライブ出演後は「掟上今日子の備忘録」や「臨床犯罪学者 火村英生の推理」などのドラマに出演し、徐々にその活躍の場を増やしています。

「特撮ドラマは若手俳優の登竜門」と言われていますが、その言葉はヒロインにも十分にあてはまりますね。

スポンサードリンク

「逃げ恥」では超ポジティブ女子

ファンからは「だーりお」の愛称で親しまれている内田理央さんですが、「逃げ恥」では五十嵐杏奈という役柄で出演します。

杏奈は星野源さん演じる津崎の取引先で働く女性で、通称「ポジティブモンスター」と呼ばれるほど超ポジティブ思考の女性。

何があってもとにかくめげることはなく、要領もよく誰とでも仲良くなれます。

ポジティブと言えば聞こえはいいですが、四六時中前向きに話しかけられるとうっとしく感じられるかも?某自動車のCMではありませんが「前だけ向いている人は無責任」に見えるしポジティブばかりでは、時に軋轢を生んでしまう危険性もあると思います。

事実内田さんも「ポジティブモンスターの杏奈が新垣結衣さん演じるゆいと津崎の恋仲(?)にひと嵐起こします」とコメントしており、新キャラの登場によりドラマにひと波乱起こることをほのめかしています。

仮面ライダーでデビューしたクールでタフな婦人警官が一転、超がつくほどのポジティブガールになった内田さんがいったいどんな演技を見せてくれるのでしょうか?楽しみですね。

さいごに

第一話はただのコメディ~かと思い真剣に見なかったのですが、最近は火曜日が楽しみで胸が熱くなるシーンが多いんです。
胸がキュンキュンして「ジィ~~~ン」と涙がこぼれるシーンばかり。純粋な二人が相手を大切に想いすぎることからのすれ違い。心がとても温かくなります。適齢期(死語?)を過ぎた石田ゆり子の役柄も切なくて苦しくなりますね。仕事一筋で恋愛もおもいっきり経験してもなお、なんだか心にぽっかり穴が開いてる気がします。

いろんなキャラが絡み合って人間味あふれるドラマで、二人の恋の行方がめちゃくちゃ気になります。(といってもきっとハッピーエンドだよね)二人を見守る同僚や友達、ご両親、心がきれいな人が集まって見ていて清々しくなるんですよね。
今年は ゲス不倫の話題が多かった分、まっすぐな気持ちで人を好きになるこのドラマ。なんだか最高に幸せな気分になるんです。おまけに恋ダンスを必死に覚えて踊ろうとしてるだけでハッピーな気持ちが生まれてきます。

ポジティブガール内山理央さんの登場でどんな展開??人間模様になるのでしょうか?目が離せない!!!!

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です