ワンピース83巻発売記念!ビッグマム海賊団まとめ

ドクロワンピース

人気漫画ワンピースの最新83巻が発売されました。

今回は83巻のメインである「ビッグ・マム海賊団」について簡単にまとめてみましたのでどうぞご覧ください。

スポンサードリンク

ビッグ・マム海賊団とは

偉大なる航路後半の海「新世界」に皇帝のごとく君臨する4人の海賊「四皇」の1人、“ビッグ・マム”ことシャーロット・リンリン率いる海賊団。
乗組員のほとんどが彼女の息子や娘で結成されており、傘下に入る場合は彼らのうちだれかと婚姻を結ばなければならない。

船長のシャーロット・リンリンは甘いものが大好きな海賊で、パッと頭に浮かんだお菓子が食べられないと発作を起こし見境なく暴れまわる。

様々な種族が差別なく暮らしている夢の国「万国」(トットランド)の女王でもあり、全ての種族が同じ目線で食卓を囲むのが夢。

彼女の夢をかなえるため、元政府の科学者シーザー・クラウンに多額の資金を提供し、家族を巨大化させる薬を作るよう依頼した。超人系悪魔の実「ソルソルの実」の能力者で、あらゆる生物の魂(ソウル)、すなわち寿命を操る能力を持つ。

万国の国民たちには半年に一度、1か月分の寿命を身の安全と引き換えに支払わせている。更に奪った魂を無機物(船首、お菓子、雲など)や動物に宿らせることで「擬人化」させることができる。(亡くなった人や別の人間には入らない)

幻の軍隊「ジェルマ66(ダブルシックス)」の科学力を手中に収めるため、ジェルマ王家の三男「ヴィンスモーク・サンジ」と自分の35人目の娘「シャーロット・プリン」を結婚させようとする。

ビッグ・マムの息子・娘たち

シャーロット・ペロスペロー

シャーロット家長男。 キャンディ大臣。

妻は現時点で不明。

棒付きキャンディをたくさんつけたシルクハットと、奇抜な模様のコートと、まるで「チャーリーとチョコレート工場」のウィリー・ウォンカのような姿をした細身の男。

超人系悪魔の実「ペロペロの実」の能力者で、飴細工でどんなものでも本物そっくりに作り上げることができる。自身の能力でパンクハザードの工場を完全に再現し、シーザーに巨大化の薬を作らせた。

シャーロット・クラッカー

シャーロット家十男。 クラッカー大臣。

ヴァイキングのようなカブトとビスケットの鎧を身にまとったいかつい外見の男。

超人系悪魔の実「ビスビスの実」を食べたビスケット人間で、童謡「ふしぎなポケット」の歌詞のごとく手を叩いてみるたびビスケットを無限に生み出すことができ、自身が職人なので綿密な加工も可能。

海賊団の中でも指折りの強敵「スイート3将星」の1人で、世界に2本とない名剣「プレッツェル」を振るい戦う。

叩くことで手足を増やし、攻守ともにスキのない剣戟を繰り出すことから「千手のクラッカー」の異名を持つ。しかしこの堅強な姿は自身の能力で作り出したダミーで、本体はその中にあるまったく別の男。顔の傷からも分かるように痛みを感じることを嫌い、自身の能力で生み出したビスケットの鎧をまとい、あるいは操り戦う。

シャーロット・モスカート

シャーロット家十六男。

「食い煩い」により暴走したママを止めようとしたが、40年分の寿命を取られ死亡した。自らの身を挺してママを止めようとするなどかっこいい性格で、子供たちからも尊敬されていた。

シャーロット・ブリュレ

シャーロット家八女。

夫は不明。

鷲鼻に醜い顔と、まるでおとぎ話の魔女のような風貌の女性。

超人系悪魔の実「ミラミラの実」の能力者で、鏡に受けた攻撃を反射したり、鏡を通って自由自在に移動したり、自身や生物に光を当てることで鏡像のような幻を生み出したりと、鏡のごとく相手を幻惑する戦法を得意とする。

ホールケーキアイランドの「誘惑の森」にてルフィたちを迷わせ、サンジ奪還の任務を妨害する命を受けた。

スポンサードリンク

シャーロット・ローラ

スリラーバーク編で登場したすごい顔の女性。 「求婚のローラ」の異名を持つローリング海賊団船長。

自由な結婚を夢見て海へと飛び出し、海賊になったもののスリラーバークにて乗組員ともども影を奪われたところを麦わらの一味に救われる。別れ際、ナミに自身のビブルカードを渡されるが、これが重要な役割を果たすことになる。

シャーロット・シフォン

シャーロット家二十二女。 求婚のローラの姉or妹。

ビッグ・マムと同盟を結んだ最悪の世代の1人「カポネ・“ギャング”・ベッジ」と結婚し、息子「カポネ・“ギャング”・ペッツ」ももうけた。ローラと実の姉妹というだけあって瓜二つである。

シャーロット・プラリネ

シャーロット家二十九女。

シュモクザメの半人魚で、ジンベエ率いるタイヨウの海賊団の副船長アラディンと結婚した。鮫の人魚らしく顔はいかついが、いざとなればママよりも夫のアラディン側につくと言い切るくらいアツアツのカップル。 いい奥さんですね。

シャーロット・プリン

シャーロット家三十五女。

ショコラタウンのカフェ「カラメル」のオーナー。

何者であれ手作りのチョコを食べてもらえるのが何よりの幸せと考える健気で前向きな女の子。サンジが自身との結婚に同意ではないと知ると、ルフィたちにホールケーキアイランドへの航路を教え、奪還の手助けをしてくれた。
現在取り巻きにつかまり、ウエディングドレス探しをさせられルフィ一行と合流できない状態にある。 果たしてどうなる?

まとめ

以上、ビッグマム海賊団で分かったことをすべてまとめてみました。

「ビッグ・マム」と呼ばれているだけあって彼女のもとにはたくさんの息子や娘がいるので、これからのストーリーでもっとたくさんのキャラクターが登場するとなると今から楽しみです。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。