映画妖怪ウォッチに遠藤憲一さん出演!主な出演作まとめ

子供笑い

アニメ・マンガの実写化作品が目白押しですが・・。大人気の妖怪ウォッチ

12月公開の映画にあの俳優さんが!?

スポンサードリンク

12月の公開映画「妖怪ウォッチ」に強面の・・・

今年12月17日(土)から公開予定の映画「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!
アニメと実写の世界を行き来するという日本の映画ではかなり珍しい手法を使っていることで早くも話題沸騰になっている作品ですが、この映画妖怪ウオッチ最新作に、ベテラン俳優の遠藤憲一さんが「じんめんけん」役で出演することが明らかとなりました!

遠藤憲一さんといえば、ドラマ(主に悪役)やCMなどでたびたび出演していることでも有名。

CMでは日本民間放送連盟(「それ、違法です」と言っているあれ)やピザーラ(ピザブラックの店長さん)、キリンチューハイビターズ(何~~~!?って叫んでいるシーンが印象的でした)が有名ですね。

最近のコマーシャルは吉田 羊さんとの共演で車中の「ピィ~~~ちゃん」とコミカルで可愛らしい演技。
ベテランというだけあってCM・ドラマ共に出演作は多く、テレビで1度は遠藤さんを見たことがある、という人が大半なのではないでしょうか?

スポンサードリンク

遠藤憲一さん、実は妖怪に縁あり

そんな遠藤さんですが、実は妖怪の関連作品に深~い縁を持つ俳優さんなんです。

まずは1994年に放送された特撮ドラマ「忍者戦隊カクレンジャー」。忍者というだけあって妖怪が登場するのですが、遠藤さんは貴公子ジュニア/ガシャドクロ役で出演。
貴公子ジュニアはストーリー前半に登場した妖怪たちの親玉で、妖怪世界にその人ありと言われた実力者。 あとなぜかオネエ口調。

ちなみに本作に登場する妖怪は、「現代にあわせてアメリカ風に進化した」という設定があり、ガシャドクロの場合はアメリカの軍人風の姿になっている。

続いては2005年公開の映画「妖怪大戦争」。ココでの遠藤さんの役柄は「大天狗」。大天狗といえば、700年間も怨念で人間界を呪い続けた崇徳天皇の逸話が有名ですね。

通常の天狗と比べ強大な力を持っているという強敵として登場。1度のみならず2度も妖怪役で出演した遠藤さん、今回のキャスティングもある意味必然だったのかもしれません。

その他の出演作品

それ以外に主な出演作品をまとめてみました。

真田丸(上杉景勝役)

連続テレビ小説「てっぱん」(村上錠役)

Dr.倫太郎(荒木重人役)

ドクターX ~外科医 大門未知子~(海老名敬役)

民王(武藤泰山役)

その男、凶暴につき(柄本役)

きけ、わだつみの声 Last Friends(近藤中尉役)

あずみ(佐敷一心役)

日本沈没(中田真一郎防衛連絡調整官役)

クローズZERO(矢崎丈治役)

etc.

昔懐かしの作品から最近の作品まで幅広く出演していますね。

さいごに

今、小学生の間で絶大な人気を誇る妖怪ウォッチの映画第3弾が、実写化というまさかの形で公開されることが決定しましたが、まさか遠藤さんが妖怪に扮して出演するとは思いませんでしたね。

どちらかというと悪役のイメージが強い遠藤さんですが、果たして妖怪ウオッチではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。