母の日のサプライズ企画は童謡を歌ってびっくりさせたい。

おかあさんありがとうおかあさん!
ママ!
おかん!

おふくろ!
かぁちゃん!
おっかぁ~!

呼ぶだけで胸がじぃ~~んと熱くなる。
痴呆にもならず元気に長生きしてくれる
元気な母親。
ありがたいな~

面と向かってお礼を言えず
何か企画したいなぁ~~と考えてみた。

スポンサードリンク

母の日のサプライズ企画を考えてみた!

最近私がパソコンを少しだけ動かせるようになり
動画というものを作れるようになった。

写真をはめ込んだり音楽を入れるだけで
映画のワンシーンのような
ストーリーが出来上がる。

母は80歳になるので思い出もたくさんあるだろうが
写真は戦争でほとんど焼けていて数枚しかない。
昭和ひとけたという年代は本当に激動の中を
生き抜いてきたのだと思う。

そんな母親の歴史集大成として
作ってみることにした。

まず古い昔の写真をスキャナーで取り込み
(スキャナーがなければデジカメやスマホで画像を撮り転送)
指示通りに写真をはめていく。
ウインドウズのメディアプレーヤーで作成。
BGMも取り込める。
著作権の関係があるので自分たち家族で
楽しむだけにしたい。
このメディアプレーヤは感覚で使えるので
初心者にも割と始めやすい。

スポンサードリンク

もちろん生まれた時から
結婚、育児 孫の写真を時系列で入れてあげると
感動の嵐は間違いなしです。

母の日に童謡を歌ってあげる

昭和ひとけたの母は歌謡曲よりも童謡が大好きである。
孫に動揺を歌ってもらってスマホで流す。
その様子をDVDやCDに納めてプレゼント
いつでも見れるようにしてあげると
喜ばれますよ。

母がいつも口ずさんでいた 歌を最近見つけた。
題名が分からないままだった。
幼いころから母が歌っていたので
私も歌詞は覚えた。

インターネットが普及して歌詞を打ち込むと
その探した歌が出てきた。

おくれ時計
作曲本居長世(もとおりながよ)、作詞西條八十(さいじょうやそ)、
大正11年(1922年)4月作曲、

昭和五年発行『世界音楽全集11「日本童謡曲集」』に採録

音源を聴かせると号泣だった。
きっと何か思い出がよみがえったんだと思う。
私も題名がわかりすっきりした気分になった。

母の日のサプライズに歌を贈る!

母を想う歌で、個人的に好きなのは

♪おかあ~さん
なぁ~~に?

おかあ~さんっていいにおい。
洗濯していたにおいでしょ!
シャボンの泡のにおいでしょ!♪

孫に歌わせるといいかも?

まとめ

母の日っていろんな想いが溢れてくる。
自分が母になり母の偉大さ有難さが身にしみてわかる。

モノがあふれてる今この時代と違い
愛情だけで必死で育ててくれた母親。

感謝してもしきれない

母親の想いと同じ程の恩返しはできないから
恩送りだね。

おかあさん。
いつもありがとう。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です