福原愛ちゃんがサプライズプレゼントした月の土地って買えるの?値段や購入方法

月

スポーツファンや韓流ファン(?)華流スター?間で最も熱い話題となっている卓球の福原愛選手と江宏傑(こうこうけつ、ジャン・ホンジェ)選手の結婚報道。

その江選手へのサプライズクリスマスプレゼントが、なんと「月の土地」ということで何かと話題を呼んでいますね。

月の土地が買えるんですね~。次元が違う方だから数千万円するのかしら?しかも宇宙の土地って誰のものなんだろう?

スポンサードリンク

「月の土地」の値段は?

宇宙旅行も計画され、地球人が宇宙に行くのももはや遠い夢ではなくなっている現代。

宇宙時代真っただ中の現代、有名人が注目しているとあるビジネス、それが先述の「月の土地」ビジネスです。

いくら地球人が宇宙に近づいているとはいえ、月の土地の一部を買い取ることはできるのでしょうか?

1967年に発行された宇宙条約によれば、月を国家が所有することは禁止しているものの、個人が持つことについては禁止していないとのこと。

そこに目を付けた現アメリカルナエンバシー社CEOのデニス・ホープ氏は1908年に所有権の申し立てを行い、無事許可を得て月の土地ビジネスを開始しました。

日本で購入する場合は、代理店を介して、土地権利書と地図、それから月憲法、そして土地所有権の宣言書コピー(権利書と憲法は和訳あり)を購入できます。

日本の代理店を介して本社に注文するため、届くまで1週間ほどかかります。

スポンサードリンク

驚くべき月の値段

なんとそのお値段は2,700円(税・送料無料) 土地そのものがもらえるわけではなく権利書が家に届くのでここまで安上がりなのでしょうね。

しかしこの月の土地、果たして需要があるのかと疑問に思うところですが、意外にもたくさんの人が購入し、恋人や家族へプレゼントする人が多い。(※連名注文できないので注意)

月の土地はどこで買えるの?

著名人も、トム・クルーズさん、福山雅治さん、プリンセス天功さんが実際に購入しています。

購入サイトはこちらです。
今年は結婚会見のおかげで日本や台湾でも月の土地ブームが起きそうですね。

本当に土地がもらえるの?

では、この権利書を所有していれば月の土地を実際に買い取れるのかというと必ずしもそうではない。

というのも、月の土地販売が合法かどうかはまだはっきりしておらず、こういった権利書には法的な力は何1つ働いていない。

もちろんデニス氏が販売している月の土地権利書を持っていたとしても、将来本当に土地を所有できる可能性は限りなくゼロに近い。

しかし、仮に月に住めなくなったとしても、月の土地を持っているなんてなんだかロマンチックですし、今回福原選手が江選手にプレゼントしたようにサプライズにピッタリなのは間違いありません。

これで月を愛でる二人の時間が、いい意味で変わるでしょうし、こういう宇宙の壮大さや神秘が大好きな人にとってはきっと一生の思い出になる最高のプレゼントとなりますよね。

さいごに

みなさん、誕生日やプロポーズ、それから結婚記念日等にぜひ月の土地権利書をプレゼントしてみては?
サプライズって本当にいろんなアイディアがあるんですね。すてきです。
お似合いのお二人です。末永くお幸せに・・・と祈っています。

ブームに乗るのも気が引けますが
私は今年が結婚25周年の銀婚式なのでぜひ買ってみようと思います^^

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です