新ライダー!仮面ライダーエグゼイドの最新情報(モチーフ、キャストなど)

高層ビル

先日8月30日、仮面ライダーシリーズ最新作「仮面ライダーエグゼイド」の制作発表が行われました。

シリーズ生誕45周年という記念すべき年に誕生した新ライダーの魅力を、余すことなく語りたいと思います。

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイドのモチーフ

まずはエグゼイドのモチーフ。

定番のものから意外なものまで様々なモチーフを採用する仮面ライダーですが、今回のモチーフは「ゲーム」「医療」

特撮ヒーローのモチーフは子供の好きなものやあこがれるものを使うことが多いのですが、おそらく子供が最も好きであろうゲームがようやくモチーフに選ばれましたね。

本作では龍騎(2002年)や鎧武(2013年)のように複数の仮面ライダーが登場することが明かされており、エグゼイドがアクション、ブレイブがRPG、スナイプがシューティングというようにそれぞれのライダーが異なるゲームをベースに作られています。

変身ベルト「ゲーマドライバー」はそれ自体がゲーム機になっており、変身アイテムである「ライダーガシャット」はゲームのカセットがモチーフ。

さらにRPGよろしくレベルアップするシステムがあり、レベル1はデフォルメされた小柄な姿で、「アメトーーク」仮面ライダー芸人たちを驚かせました。

もう1つの「医療」ですが、ライダー変身者は全員医者という設定。

エグゼイドたちライダーは恐怖のコンピューターウイルス「バグスター」に感染した患者たちの命を救うために戦うというこれまでにない医療アクションドラマ(?)が展開されます。

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイドのキャラクター&キャスト

続いては主役を演じる飯島寛騎(ひろき)さんを解説します。

主人公宝生永夢(えむ)/仮面ライダーエグゼイドを演じる飯島寛騎さんは、第28回ジュノンスーパーボーイコンテストにてグランプリを獲得した今話題(?)のイケメン俳優。

といっても本作が俳優デビュー作なので、初出演らしいフレッシュな演技を期待します。

その他にも「弱くても勝てます」、「天皇の料理番」などに出演した瀬戸利樹さん(鏡飛彩(ひいろ)/仮面ライダーブレイブ役)、ウルトラマンに出演経験ありの松本亨恭さん(花家大我(はなやたいが)/仮面ライダースナイプ役)、テラスハウスにも出ていた岩永徹也さん(檀黎斗(くろと)役)、本作のヒロインの松田るかさん(仮野明日那/ポッピーピポパポ役)など、今をときめく若手俳優が多数出演します。

仮面ライダーエグゼイドの主題歌

そして最後は主題歌。

本作の主題歌を担当するのは、シンガーソングライター兼振付師の三浦大知さん。

天賦の才能を持つダンサーで歌手の三浦さんが、主題歌「EXCITE」を歌います。

全世界のパフォーマーから天才、本物のダンサーと絶大な評価を受けている三浦さんが仮面ライダーに参戦!!

三浦さんがライダーソングを歌うのは予想していなかったのでこれは不意打ちでした。 毎年主題歌担当歌手には驚かされますね。

今年も新ライダーの情報公開が始まり、ライダーファンの私もだんだんワクワクしてきました。

しかも今年のライダーはゲームがモチーフのライダーなので、ゲーマーでもある私も早く見たいとうずうずしています。

さいごに

特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」は10月2日(日)日曜朝8時より、テレビ朝日系列でゲームスタートです!!

『ノーコンティニューでクリアだぜ!』

東映公式サイトでの情報解禁

テレビ朝日HP

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です