伊調馨選手が国民栄誉賞受賞?!そもそも国民栄誉賞って何?

富士山

今年も国民栄誉賞の季節がやってきました。

今年はリオ五輪の女子レスリング58キロ級で金メダルを獲得し、4大会連続優勝を果たした伊調馨選手に国民栄誉賞を贈る方針が固まったそうです。

今回は国民栄誉賞について簡単にまとめてみましたのでお役に立てていただけたら光栄です。

スポンサードリンク

国民栄誉賞の誕生

国民栄誉賞とは、1977年に福田赳夫総理大臣(当時)が定めた内閣総理大臣表彰の1つで、その年に「広く国民に愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著に業績のあった者」に受賞されます。

記念すべき1人目の受賞者は当時読売ジャイアンツ所属のプロ野球選手の王貞治さん。 756本の本塁打新記録を樹立したことで受賞しました。

主な歴代受賞者

その他、歴代受賞者の中から何人かピックアップして紹介するとこんな感じです。

1984年 長谷川一夫さん(俳優)

同年    植村直己さん(登山家)

1989年 美空ひばりさん(歌手)

同年    千代の富士貢(力士)

1992年 長谷川町子さん(漫画家)

1993年 服部良一さん(作曲家)

1996年 渥美清さん(映画俳優)

1998年 黒沢明さん(映画監督)

2000年 高橋尚子さん(マラソン選手)

2009年 森光子さん(女優)

2011年 なでしこジャパン(サッカーチーム)

2012年 吉田沙保里さん(レスリング選手)

2013年 大鵬幸喜さん(力士)

同年    長嶋茂雄さん(プロ野球選手)

同年    松井秀喜さん(同上)

もちろん、上に挙げた以外にもたくさんの受賞者がいます。

スポンサードリンク

辞退した人もいる?

社会に大きな喜びや希望を与えた人に与えられる国民栄誉賞ですが、なかにはその国民栄誉賞を辞退した人も中にはいます。

辞退したのは福本豊さん、古関裕而さん、イチローさんの3人。

福本さんは「受賞したら呑みに行けなくなる」、イチローさんは「まだ現役で発展途上なので、受賞するなら引退後に」という理由で辞退しています。

古関さんは没後に受賞が内定していましたが、親族が辞退したそうです。

今年の受賞者は?

冒頭でも言ったように、リオ五輪で華やかな活躍を見せてくれた伊調選手が国民栄誉賞を受賞するのではと言われています。

しかし伊調選手に国民栄誉賞が贈られるのであれば体操の内村航平選手や今年引退が決定したSMAPにも挙げてもいいのではないかと言われています。

確かに内村選手も金メダルを獲得しましたし、SMAPも日本だけでなく世界中で人気のグループなので引退というタイミングで獲得ということもあり得なくはないと思います。

さいごに

近年ではスポーツ選手が受賞することが多い国民栄誉賞。 果たして今年はどうなるのでしょうか?
基準があいまいになり希少価値がなくなるのもどうかなぁ~~~。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です