太田忍選手がメダル獲得!レスリングルールが1分間で丸わかり

金メダル

現地の暑さに負けないくらい大盛り上がりのリオオリンピック。

先日、山口県出身の太田忍選手がレスリングで銀メダルを獲得しましたが、「そもそもレスリングってどういうルールなの?」と疑問に思っている人もたくさんいらっしゃると思います。

というわけで、今回は名前は知ってるけど競技内容は全然知らないかもしれないレスリングのルールをまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

レスリングは3種類

レスリングは3種類のスタイルがありますがまず大きく分けて2つ。

1つは全身の攻防が繰り広げられる「フリースタイル」、もう1つは腰から上の上半身のみの攻防に限定した 「グレコローマン」です。

このうち女子はフリースタイルのみなので、実質3種類のスタイル(男子フリースタイル、男子グレコローマン、女子フリースタイル)があります。

そして、体重ごとに階級があるのが特徴。

男子
・フリースタイル
57kg級 65kg級 74kg級 86kg級 97kg級 125kg級
・グレコローマン
59kg級 66kg級 75kg級 85kg級 98kg級 130kg級
女子
・フリースタイル
48kg級 53kg級 58kg級 63kg級 69kg級 75kg級

ちなみに銀メダリスト太田忍選手はグレコローマン59㎏級でした。

レスリングの競技ルールが一分間で丸わかり

レスリングのルールについて観戦が楽しくなる!わかりやすい解説をしていきます。

丸わかり動画

とってもわかりやすい動画を見つけました。【画像引用サイトHP

レスリングは1ピリオド3分間で2ピリオド行い、直径9mの円形のリング上で相手と取っ組み合いをして、相手の両肩をリング上に1秒以上つければ(=フォール)そのピリオドは勝利となります。

スポンサードリンク

ピリオド

レスリングのピリオドはボクシングの「ラウンド」のイメージです。
「1ピリオド○○分」のように使います。
アイスホッケーでは、1ピリオドは20分間。バスケットボールでは、1ピリオドは10分間。
レスリングのピリオド間のインターバルは30秒です。

フォールが決まれば試合は即終了!
ただし殴る蹴るなどの打撃技、関節技、絞め技は反則となります。

また、反則があった場合はコーション(警告)となり、3回コーションを受けた選手は反則負けとなります。

そしてレスリングはアグレッシブさ(積極性)を求められるスポーツであるため、消極的な選手にもペナルティが与えられます。

フォール勝ちが決まらなかった場合は、技を決めた時のポイントによって勝敗が決まります。
(それぞれの技にはポイントが決められています)
10点差が開くとテクニカルフォールで試合終了(グレコローマンは8点差)

①同点の場合は最も得点の大きい技を決めた選手が勝ち(1点+1点よりも2点の技を決める)
②次に同じ場合はコーション(警告)を与えての得点がある選手が勝ち
③それも同じ場合は最後のポイントを得た選手の勝ちとなります。

追記2016/8/18
リオオリンピック2016で土性沙羅選手の試合で、2対2の同点のまま時間が終了しました。

なぜ土性選手の勝ちなの?・・同点の場合に大きなポイントを1回で獲得したからです。上記①より。
今回の試合はは相手選手は反則で1点が2回入りました。最後に土性選手は一回で2点の技を決めました。
1回に入ったポイントが多い(1点+1点よりも2点の技を決める)土性選手の勝利です。

それでも決着がつかず両者0点の場合はレフェリーが赤と青のボールが一個ずつ入った袋からボールを1つ取り出します。
取り出された色と同じ色の選手が片足をとった状態で試合開始、30秒以内に得点をとれば勝ち、取れなければ相手の勝ちとなります。

ここまで来るともう運任せです。そうならないためにも自分の力を早めに出し切り勝ち星を取りに行きたいですね。

チャレンジ!

いろんな競技で使われ流行語大賞になる勢いのチャレンジ
もちろんレスリングでも判定に不服があればチャレンジを申し出ることができます。

リオ五輪のチャレンジの合図はマスコットキャラクターのぬいぐるみを投げ入れます。
お茶目ですね^^
チャレンジが成功した場合は得点が修正されて試合再開、失敗した場合はその試合でチャレンジする権利を失います。

ただし、フォール(相手の両肩をリング上に1秒以上つける)に関するチャレンジは認められていません。

まとめ

というわけでレスリングのルールを簡単にまとめると

・フリースタイル(全身を攻められる)とグレコローマン(上半身しか攻められない)の2つのスタイルがある

・1対1で戦い、相手の両肩を1秒以上地面に着けるフォールが成立すればそのピリオドは勝利

・ピリオド内でフォールが成立しなかった場合は、技による得点で勝敗を決める

・積極的に相手に攻めなければならず、消極的だとペナルティが発生する

とりあえずこれだけを押さえておけばレスリングは楽しめると思いますのでしっかり応援しましょうね。
ニッポンチャチャチャ!

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    同点の場合のルール解説が古いようです。
    記述通りだと土性選手の金メダルの説明がつきません。

    • smile より:

      匿名様
      お忙しい中、当方の間違いをご指摘をしていただきありがとうございました。
      記載ミスでご覧いただく皆様にもご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。
      以後間違いの無きよう記載をしていくように努めます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。