キリン淡麗極上生!新CMシリーズ一覧まとめ

ビール

キリン淡麗生の新しいCMシリーズがスタートしているのをご存知でしょうか?

そう、高良健吾さん演じる淡麗侍(課長)が現代日本を走り回っているあれです。
高良健吾さんといえば、ごくせん第2シーズン、朝ドラのべっぴんさん、いつかこの恋を思い出して泣いてしまう、大河ドラマの花燃ゆなどでおなじみのベテラン俳優です。
そんな高良さんをはじめとした豪華キャストが登場する淡麗生の新CMシリーズということで今話題になっています。

スポンサードリンク

どんなシリーズがあるのか?

登場編・謝罪編

「時代が変わっても私たちは変わらない」というナレーションから始まるこのCM、時代劇のようなちょんまげ姿の高良さんが現代日本にいるというどこから突っ込んだらいいのかわからないシチュエーションになっています。

その次の謝罪編も、上司に馬に乗って「この責任は全部私が取ります」と進言するけれども「上からものを言うな」と言われ事態を悪化させてしまいます。 平成の世が舞台になっても、こういうところは江戸のままってことですね。

大阪出張編・福岡出張編

こちらの2つは地方限定のある意味レアなCMです。(グラフィックもそれぞれオリジナルのものが用意されています) 大阪編は近畿地方、福岡編は九州地方限定の放映となっています。

どちらもその地方の特徴がよく出ていて、大阪編はユーモアを重要視しており、福岡編は何かと荒々しい面が強調されていましたね。

ソフトバンクホークスのユニフォーム見せた時にはあまりにも時代錯誤過ぎて思わずクスリと笑ってしまいました。

スポンサードリンク

淡麗侍合戦編

続いては合戦編。 おそらくこれが一番有名なシリーズかと思われます。

合戦(という名のコンペ)に敗れた落ち武者がイメチェンするところから勘デザインがリニューアルした宣伝、という一連の流れが斬新でしたね。

お気づきの方も多いかと思いますが、落ち武者(部下)を演じるのはM1王者のトレンディエンジェル斎藤さんだぞ~。

ご存知落ち武者ヘアーが斎藤さんのチェケラッチョハゲラッチョな頭にぴったりでしたね。 すっごいはまり役。 これはナイスキャスティングでしたね。

続く…?

そして、公式サイトでは「Coming Soon」の文字があるようにまだまだシリーズは続くらしいですね。

ソフトバンクやauのようにCMがシリーズ化するということはやはり人気がある商品という証明になりますので、淡麗生が売れればもっとたくさんのCMが製作されるかもしれませんね。

スポンサードリンク

あなたにオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツユニット
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です