自動車の希望ナンバーの申し込みはどうするの?人気ランキングは?

数字

あなたは知っていましたか?
じつは車のナンバープレートの番号を、好きな番号にすることができるんです!
ナンバープレートの「希望番号制度」で、ナンバープレートの一番大きな4桁の数字を決めることができます。

スポンサードリンク

希望ナンバープレートの細かいルール

希望番号が指定できる車両は一般的な登録自動車と軽自動車(自家用車のみ)です。

ナンバーは抽選と一般の2種類があり、特に人気の高いものは毎週月曜日にコンピューターによる抽選が行われ、当選した人が取得できます。

また文字を光らせる「字光式」というものがありますが、この場合は照明器具を別途料金で購入、取り付ける必要があります。
地域によってはご当地ナンバーも取得できますよ!

希望番号は、注文された番号の通りに作成するいわゆるオーダーメイドなので通常よりも交付手数料がかかります。
どのくらいの料金になるのか、詳しくはそれぞれの管轄予約センターのページを参照してください。お住まいの地域によって違います。

人気のナンバー?ランキング

次に人気ランキングから、どのような希望ナンバーが選ばれているのかを見ていきたいと思います。
気になる参考サイト
このサイトに掲載されているランキングを見てみると、「1」、「3」、「8888」、「1122」、「2525」といった数字がランキング上位に食い込んでいるようです。

1番人気だけに「1」が人気なのがとても興味深いですね。
1に限らず1ケタ台も人気ナンバーのようですね。 抽選を覚悟した方がいいかも?

スポンサードリンク

「1122」(いい夫婦)や「1188」(いいパパ)、「2525」(ニコニコ)、「777」(ラッキー7)といった縁起のいい語呂合わせもたくさんの人が採用しています。

その他、土地柄にあったナンバーもあります。
富士山(沼津、山梨)ナンバーでは「223」、「2236」(富士山麓)、「2255」(富士五湖)、それから「3776」(富士山の標高)が人気です。 並々ならぬ富士山愛を感じます。

また郡山ナンバー(福島)では、なぜか「358」という数字が幸運を呼ぶラッキーナンバーとして人気なのだとか。
こういった人気のナンバーは運がよくないと手に入らないので取得で来たらある意味ラッキーかも?

これから車を購入される皆さん、訳合ってナンバーの変更を考えている皆さん、まずいくつかナンバーの候補を決めてから申し込むのをお勧めしますよ!

希望ナンバーの申し込みサイト

ナンバープレートトリビア

余談と言うか
最後にナンバープレートに関するこんなトリビアでも。

皆さんご存知のように、ナンバーの前にはひらがなが1文字ついています。
このひらがな、実は使用してはいけない文字があるのをご存知でしょうか?

その平仮名は、「お」、「し」、「へ」、「ん」の4文字。

まず「お」ですが、発音が「を」と同じで、「あ」と形が似ているので採用されなかった。

「し」は「死」を連想させ縁起が悪い、
「へ」は発音があまり品がないという理由で没となった。

そして「ん」は単純に発音しにくいということで外されました。

ナンバープレートを警官に教えるときに言いにくいですもんね。
といういうわけで平仮名は大人の事情で好きに決められないので悪しからず。

まとめ

ラッキーな数字と言うのは見てるだけでしあわせになります。
自分の希望する数字がいつも車に載せてあるとわくわくします。
29(福)が来る。美奈代さん(3743)3755(みんなでGoGo)などいろいろと考えて見るのもおもしろいですよ。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です