長島スパーランドの乗り物アトラクション!夏休みに行きたい絶叫系!

ジェットコースター

夏が来ました。プールに絶叫マシーン!
ナガシマスパーランドは三重県桑名市にあるリゾート「ナガシマリゾート」内にあるアミューズメント施設。

子供から大人まで楽しめる絶叫マシンや夏にぴったりの特大プールなど家族連れにはうれしいアトラクションが盛りだくさん。 1日では足りないくらいの楽しさです。

夏休みには遊びに行く人が特に増える長島スパーランドの乗り物などについてご紹介します。
とはいえ、ランド内にはものすごくたくさんのアトラクションや遊び場がありますので、2記事に分けて書きます。

泳ぎまくろう!ナガシマスパーランドのプールやスライダーがすごい!?

スポンサードリンク

第1弾の今回はアトラクション編。

絶叫系アトラクション

まずは遊園地の定番、絶叫マシンの紹介です。

ホワイトサイクロン

約1,700メートルのコースを駆け巡る「ホワイトサイクロン」は、なんとコースが木材でできている世界初の木製コースのコースター。

強烈なGや最高時速102キロの猛スピードはもちろんのこと、木の軋み音や振動など、木製コースターならではの演出(?)もスリルに拍車をかけます。

ギシギシ言いながら坂を上り、そして猛スピードで走りながらガタガタ揺れるコースターはここでしか味わえないでしょうね。

スチールドラゴン2000

続いてはすべてにおいて世界一のスペックを誇る絶叫マシン、その名も「スチールドラゴン2000」。

スタートからいきなり97メートル(日本一)の高さまで上昇し、そこから傾斜68度の坂を下り、全長2,479メートル(世界一)のコースを駆け巡ります。

ちなみに最高時速は153キロ(日本第2位)で最大3.5Gの重力がかかります。 とんでもないスピードと重力ですね…。

アクロバット

そして、私が特に推しているマシンが「アクロバット」。

ナガシマスパーランドのジェットコースターアクロバットに乗りたい!

日本唯一のフライングコースターで、うつ伏せ状態のまま地上43メートルまで上昇し急降下します。

360度回転する宙返りループやきりもみ回転するコークスクリュー、そして水面すれすれを飛んでいるように感じる演出など、ほかのアトラクションにはない国内唯一の要素が盛りだくさん。

あたかも大空を飛び回っているかのようなスリルと爽快感を味わえるのはおそらく日本国内ではアクロバットのみ。 これは乗らないと損ですよ!

1日では乗り切れない?絶叫系

その他にも45メートルの高さから一気に落下するフリーフォール、8の字型のツイスト(ねじれ)を楽しめるルーピングスターなど、スパーランドには18の絶叫アトラクションがあります。 全部1日で乗りつくすのは難しいかも?

スポンサードリンク

エンジョイ系

とはいえ、中には絶叫系が苦手という方も多数いらっしゃると思います。

そんな方のために、老若男女誰でも楽しめる楽しいアトラクションを紹介します。

まるでボブスレーとゴーカートをミックスしたかのような「ボブカート」、水上でミニジェットスキーを操縦する「ジェットスキー」、円形のゴンドラがぐるぐる回転する「ロックンロール」など、ジェットコースターが苦手という方でも楽しめるアトラクションがそろっています。

カップルの方は、大観覧車オーロラやお化け屋敷もおすすめ!?

キッズタウン

さて、続いては親子連れに耳寄りな情報です。

ナガシマスパーランドには、「キッズタウン」なるエリアがあります。
キッズタウンはその名の通り、子供向けのアトラクションが充実しているエリア。
アトラクションがたくさんあるだけでなく、キャラクターショップもあり、授乳室や多目的トイレも充実しており、まさに家族連れにはうれしいものが盛りだくさん。

キッズタウンのアトラクションを具体的に解説すると、ピーターラビットのジェットコースター、おでかけてんとうむし、子ども急流すべりなど、小さいお子さんでも楽しめるアトラクションが充実しています。

そしてキッズタウン一番の目玉が、子どもたちが自由に遊べるちびっこひろば。1歳から遊べる50種類の遊具がそろっていて、思いのままに遊べる楽しい広場です。乗り物に乗れなくても、ちびっこひろばで時間がつぶれてしまうかも?

ポケモン&アンパンマン

続いては子供が好きなポケモンとアンパンマン関連でこんなネタでも。

現在ナガシマスパーランドでは、キッズタウンのちびっこひろば前にて「ポケモンアドベンチャーキャンプ ふしぎの森と迷宮やしき」を開催中です。

このアトラクションはポケモン史上初のウォークスルー型アトラクションで、数多くの謎やトラップが潜む迷宮やしきとふしぎの森の謎を解き、脱出するというもの。

その道中には、ピカチュウやデデンネをはじめとするたくさんのポケモンが登場し、ポケモン好きならただ眺めるだけでも楽しめます。

屋敷内で出会ったポケモンは出口にてもらえる図鑑カードに登録され、これを次回以降に持っていくと図鑑の情報を引き継ぐことができ、終了後に更新される仕組みになっています。

何度も何度も挑戦して、目指せ図鑑コンプリート!

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

またアトラクションとはちょっと違うかもしれませんが、スパーランドのすぐ近くには名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークがあります。

所在地は三重県桑名なのに「名古屋」とはこれいかに…。

まあ東京ディズニーリゾートと同じ理屈でしょうね、たぶん。

そんなことはさておき、アンパンマンミュージアムではアンパンマングッズがたくさんそろったショップや、思い出の写真が撮れる写真館やゲームコーナー、アンパンマンとなかまたちのショーが見られるやなせたかし劇場などこちらも盛りだくさん。

小学生以下のお子さん連れの親御さんは、スパーランドに行くついでに寄ってみては?

まとめ

以上、ナガシマスパーランドの情報、今回はアトラクションをいろいろまとめました。

絶叫系からお子さん向けまで多種多様なアトラクションがそろっており、誰でも1日中楽しめそうですね。

ただ、プールも含めるとあまりにも施設やアトラクションが多く1日では回りきれず、アトラクション利用やショッピング等でかなりのお金を消費することが予想されますので、お小遣いとスケジュールには余裕をもってお出かけすることをお勧めします。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。