抜け毛や薄毛がひどくなるけど改善効果を出すには?

髪

女性も40歳に差し掛かるあたりから、「あら、髪が少なくなってきてる?」
と感じ始めるのではありませんか?しかもシャンプーの時に排水溝にずいぶんと髪が抜け始めた気が・・・こわい。
気のせいと思いたいけどなんだかボリュームが無い・・・って

私とて例外ではなく、生まれつき、細くて柔らかい俗に猫っ毛と言われる髪質でした。
髪質自体は変わっていませんが、50代に入って少しずつ一本が細くなった気がします。
友達よりはダメージが遅く表れています。
実は若いころ30代になる前から、少しでも薄毛にならないためにはどうすべきか?と策を練っていたのです。

今からでも遅くないのでお教えしますね!

スポンサードリンク

抜け毛や薄毛の原因はこれ!

実は抜け毛により、薄くなっていくには、いろいろ原因はありますが、ハッキリ言いますと、最大の原因は合成シャンプーとトリートメントなんです!

テレビでやってるもの、つまり、有名な某会社たちの、シャンプーとリンスはすべて、合成であり、化学薬品なんですよ、知ってますか?
例外なく全てです。

一見、髪に良さそうにうたっているので勘違いしますが、化学物質の調合で作られた有害なモノなんです。
何がダメなの?と言うと、頭皮から、化学薬品が入り、毛根、毛母細胞に蓄積していくのです。
毛根に溜まるのは自分のアブラもあります。つまりは、土台が悪くなってきてるのです。
その長年の積み重ねが、あなたの毛根に悪さをし、毛母細胞にまで、影響しているんです。

抜け毛は健康な人でも毎日50本位は抜け落ちるので、気にしなくてもいいのですが、弱った毛母細胞や毛根から、新しく伸びてくる毛が間に合わないと、薄くなってしまうんですよ。
まずは、市販の合成シャンプーとトリートメントを止めることです。

ネットで探せば、安全で自然な質の良いシャンプーやトリートメントは売っていますよ。
私は長年、石鹸シャンプーというものを使ってきましたが、いまはもっといいものを見つけたので、髪には自信がありますよ(^-^)

女性ホルモン?

また、健康面からもお話しますと、女性ホルモンの働きが悪いと、髪の毛もしっかり生えてきません。
健康面と言っても、分かりにくいですよね、どう見るかって言うと、お肌の状態を見れば腸の状態がわかりますよ。
皮膚は、内臓を表していますから、自分の皮膚が健康的かどうかをチェックしてみましょう。

ブツができたり、カサカサしたり、肌荒れがあるようなら、あなたの腸が健康的とは言えません。
外食やレンジでチンの食べ物では、お肌は健康になれません。
「偏ってるな〜」と感じるならサプリメントなどを取る方がいいですね。

が、またこのサプリメントもクセものなんです・・・安い合成のサプリメントでは、意味がありません。体は自然なもの天然のものしか、受け取りませんから、サプリメントを選ぶ際にもそこんところを注意しましょう。

ドラッグストアに売っている安いサプリはほとんど合成ですよ、サプリメントについての知識を高めましょう。

身体をめぐる血液も?

それからすべては血液の質のよさが関係していますから、まずは、血をサラサラにすること、次に血流を良くすること、地肌も同じなんですよ。

血液をキレイにする話についても別記事でお話しします。
それから頭皮にはマッサージ、体には適度な運動を!

最後はココロの状態ですね、ストレスも抜け毛の原因ですから、クヨクヨ思い悩んだり、ネガティヴな感情を抱えていると、ホルモンの作用により、どんどん抜けちゃいますから、気を付けましょうね^^

体って、全て髪の毛も爪も皮膚も内臓もぜ~んぶが繋がっていて、それぞれが別々の働きをしてるようですが、実はねひとつなんですよね、なので、総合的なケアを心がけたいものです。^^

まとめ

抜け毛や薄毛にはいろんな原因が絡み合っています。
直接髪に触れるシャンプーやトリートメント
髪を育てるためには栄養も関わってきます。きれいでサラサラの血液を作りましょう。
ストレスをためないのが一番の予防になるのかも?です。

女性は特に髪の毛が減ると見た目がぐっと老けてしまいます。しかも男性なら思い切って坊主頭にできるけど・・・
尼さんになるわけにもいかず・・・・辛いです。
明るく過ごせなくなるので精神的に思いつめない工夫も必要ですね。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です