ズートピアの日本公開日が決定!ディズニー映画最新作

うさぎ

ディズニー映画最新作「ズートピア」 日本公開日が決定!

「アナと雪の女王」、「ベイマックス」と超大作を数多く生み出しているウォルトディズニー・アニメーション・スタジオ。

そんなディズニーアニメ記念すべき55作品目となる最新作のタイトルは「ズートピア」(Zootopia)。

スポンサードリンク

ズートピアの日本公開日が決定!

ディズニー映画「ズートピア」の日本公開日は2016年4月23日(土)です。

世界観とあらすじ

本作の舞台は、タイトルにもなっている「ズートピア」。

ここでは、動物たちがまるで人間のように2足歩行し、服を着て、動物の世界とは到底思えない高度なテクノロジーの恩恵を受けて暮らしています。

肉食も草食も、大きいのも小さいのも皆仲良く共存し、「誰もが何にでもなれる」。

それがズートピア。

しかしあくまでもここにいるのは擬人化された動物だけで、人間は一切存在しません。
まさに文字通り動物の楽園ともいえるこの世界ですが、どうやらこの世界には驚くべき秘密が隠されており…。

主人公はキツネとウサギ

スポンサードリンク

さて、この「ズートピア」の主人公は、狐のニックとウサギのジュディの2匹(?)。

まずはキツネのニック・ワイルド。

夢を忘れた詐欺師のキツネで、PVの中では不真面目でお調子者のイメージが強いです。

そしてもう1人の主人公がウサギのジュディ・ホップス

夢を信じる楽観主義者で、ニックと対照的に生真面目な性格なのか彼にいじられているシーンもあります。

個人的に私はジュディが可愛くて好きです。

何から何まで対照的なこの2匹が、ズートピアの謎にかかわる大事件に挑む!!

また、主人公ではないのですが、
コロンビアの歌姫「シャキーラ」がガゼルの歌姫(現時点で正式名称不明)役で出演するらしいです。

他にどんな動物が登場するのか、楽しみですね!

ディズニー映画最新作「ズートピア」の豪華な製作陣

今作の監督を務めるのは「バイロン・ハワード」(塔の上のラプンツェル)と「リッチ・ムーア」(シュガー・ラッシュ)の2人。

近年のディズニーの名作を手掛けた2人が、メガホンをとります。

そして、製作総指揮をとるのはディズニー・ピクサーでおなじみのジョン・ラセター!

ここまですごいスタッフがそろえば、「ズートピア」は名作間違いなしなのではないでしょうか。

しかしまだまだ分からない部分も多いので、続報を待ちましょう!!

さいごに

来年の春が待ち遠しいです。
どんなディズニー映画や音楽、キャラクターが
飛びだすんでしょうね。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。