台風15号2015進路の最新情報!米軍予想で九州や山口へ上陸?≪8月24日≫

台風画像

強い台風から非常に強い台風に変わった台風15号(コーニー)は、
8月24日に石垣島などの先島諸島、沖縄本島地方を通過しています。

勢力を保ったまま北上中。
九州や山口への上陸の可能性が
非常に高くなりました。

気象庁を始め米軍(アメリカ海軍)やデータを基に、最新情報をお伝えします。

スポンサードリンク

台風15号の進路の最新情報!いまどこにいるの?

2015年8月24日現在の台風15号の最新情報や今後の予想をお伝えします。

8月24日19:30現在
台風15号は
奄美市の西北西約140kmにあって、北東へ毎時40kmで進んでいます。

気象庁25日
≪出典元:気象庁HP≫

【08月24日19時30分現在】

・強さ      非常に強い
・存在地域    奄美市の西北西約140km
・進行方向    北緯28度50分東経128度05分 北東
・速さ      40km/h
・中心気圧    940hPa
・最大風速    50m/s
・最大瞬間風速  700m/s
・予報円の半径  90km
・暴風警戒域半径 南東側150km

台風が通過した石垣島では
市街地の石垣市登野城で、
8月23日21時16分に71.0m/s、
統計開始以来の最大瞬間風速を観測しました。

勢力がまったく弱まっていないので
これからの進路にあたる地域は厳重な警戒をしてください。

米軍(アメリカ海軍)の進路予想は?

ハワイにあるアメリカ海軍の米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表する台風情報です。
米軍の台風情報となります。
本来は一般の人の為でなく
在日アメリカ軍のため
アメリカ政府機関が利用する情報ですが、
われわれ一般の人でもアクセスができます。

米軍合同台風警報センター(JTWC)HP
※台風の名前(今回はコーニー)の所のTC Warning Graphicというところをクリック
※アメリカの時間なので時差の関係で9時間を足すと日本時間になります。

米軍台風25≪出典元:米軍合同台風警報センター(JTWC)HP≫

気象庁の地図に比べ進路が
若干、西寄りになっています。
長崎市に上陸して博多を通り
日本海に抜けるもようです。

スポンサードリンク

台風15号九州や山口県に上陸するの?

25日早朝には長崎県長崎市への上陸予想です。
25日日中にかけて長崎・福岡・山口・広島
四国4県は警戒が必要です。

四国は400mm 九州・山口は250mm 広島150mmの
予想雨量です。

一年前の8月20日の広島土砂災害のこともあり
広島では避難勧告が出ている地域もあります。
情報を正確につかみ
的確で素早い行動をしてくださいね。

山口県では
24年前の台風19号のコースに似ています。
萩市付近を通り
県下に甚大な被害を与えました。

数日間の停電は
水の供給をも不便にし
元通りの生活まではしばらくかかりました。

アンテナもずいぶんと倒れ
一ヶ月以上テレビが見れない地域もありました。

被害が無い事を祈ります。

まとめ

25日の未明には長崎市付近に接近。
九州・山口の上陸の可能性が大きくなりました。

進路方向の東側にあたる地域は大量の雨が降り
強風が吹き荒れるでしょう。
今夜から家の周りの片付けや
食料の確保
避難場所の確認をしておきましょう。

真夜中から明け方に風雨がひどくなる前に
25日以降のために非常食や水の確保などの
準備をしてください。

無理な外出は避けて
常に最新の情報を取り込んでください。

【追記】
25日午後には日本海に抜けましたが
西日本は吹き返しの強風に要注意。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。